スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第七回 感想

05-24,2011

喜翆戦線異状なし

巴姉さん。

巴さん回。金沢弁?が素敵でした。リアル能登ってw

仕事ばっかで何なんだろうこの日常はって気持ちに
そんなん誰でも当たり前だ!なんて戯言、いりません。

街中で、清掃中を……ギャグっぽくやっていますが
ちょっと無理矢理な、やりすぎな気がするサバゲー陣。
ギャグだとして、そのやりすぎもやはり空気が違う。

ああ、仕事から帰って、タンクトップにほどいた髪
疲れた身体に缶ビールが沁みる……能登かわいいよ能登。

ただ、巴さんの辞めたい辞めたい、少し描写不足?
分かるけれどもうちょい丁寧ならもっとよかったのに。

おにぎり……やはり、度が過ぎたコメディにも思えるが
みんちにとって、もしかしたら真剣でもよいかもしれず
料理を喜んでもらえるという描写、とかとまた思います。

クビにされてやる! 巴さんのめちゃくちゃが感謝へ。
しんどい仕事、しかし積んだもの、そういうことなの?
なんのこっちゃ輝いてると、緒花や菜子はキラキラ目。
まぁまぁ、人生とはなんこれおもしろいものよな……。

表面があれでも、その実は何かと思える回、真実は。
しんどいけど実感……最後の田舎の母との電話は素敵。
なんというか、巴さんも良いし、良い良い能登回ですよ。

――――――――――――――――――――――――――――――

………………金沢弁監修 能登家の人々ってwww

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。