スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第八回 感想

06-01,2011

走り出す

われらが、緒花

結名ちゃんのテンションがなかなか面白い
やっぱりお嬢なのか、もしやよくいえば天才肌か
ズレている感じ、それは甘さか、自由さか……

相変わらず昔堅気のシビアさですが
忙しくなって、楽しそうな女将さんいいなぁ
しかしその矢先、体調を崩して……!
この展開のストレートな面白さよ……!

そういう事態に、"おばあちゃん"と緒花は思い出す
厳しくも優しい女将、でも……心配する子は緒花
所詮まだ? いや悪いことなのか? その心情は
もちろん、客商売、女将の言う通りで、緒花は未熟
しかし価値のある未熟、育てようとする周りの愛
……いうなれば、作品の愛でもある、緒花の未来
「がんばりな、頼んだよ」、女将の言葉が沁みる……

こんな時に、かけたらどうするんだろうと思った時
こーちゃんから電話かかってくるとか最高だ!
すれ違い「今から向かう」が通じない辺りも素敵!

まーたいらんコンサルが来て、客に優先順位と
そこに疑問を感じる我らが自然体に悩む緒花ちゃん
みなが仕方ないか……という空気になった時!
平等に……それが女将さんだ! 喜翆荘だ!と
ああああああああ! 爽やかな風! カタルシス!
なこちを呼んで、みんちが呼んでも駄目だった徹を
今すぐ迎えに走る、走る……この思いの力です!
今の自分に出来ること、悩んで実行し、でも不安
こーちゃんに構う暇もなし、やや、主人公です!

旅館のピンチ、緒花の経過に、徹さん・こーちゃん
なんだか絡みあいすっごく面白い予感なのにEDて!
次回が楽しみすぎるうううううううううううううう!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。