スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第十二回 感想

06-28,2011

戦国乙女

最終決戦! 総力戦! アツいアツいアツいアツいアツいアツい!

いまだ破れぬ結界、敵はイエヤス、ってところで先生がついに!
ノブナガたちに現代のこと伝えた! 流された! まぁ次回かな……

それにしても、とくにゃんのラスボスっぷりは、とんでもなあね!
いっぱいハンゾウにも手をかけて……ってハンゾウかわいいいい!

「是非もない」、ノブナガ、この台詞を入れたのも、面白かったです

こんなに滾って……あなたも暴れたいのね
              いいわ、今とき放ってあげる
                      素敵、いっぱい出たわね


かっこいいBGMで、ノブナガの指揮、逃げますまいとモブ子家臣
ただ逃げろと言うと思うてか、領民を守れ、御館イケメンだ!!

ああ、クライマックス、ここぞと高まる、高まる、高まるわぁ……!
付き添い、戦う……残る、ミツヒデとヒデヨシ……それから共に
甲冑を見届け、生徒を守るため、先生……アンタ、戻ってきたか!

そして、ヨシモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
我らが、ヨシモーが再登場だああああああああああああああ!!
妹のしでかしたこと……元から謀り子ですが、姉にさえ牙を向く

命をかけて……みなで、倒すのだ……最強の敵、徳川イエヤスを!
ヘタレ眼鏡てw でも、その突撃する様子は、とても沁みるのです
あっさりと反撃されたミツヒデ、しかしそこに颯爽! ケンシンゲンだ!

助かったミツヒデ……御館からビンタ、無茶な真似をするな……!
あけりん、よかったなぁ……そう、一緒に戦うんだ! 勝つために!

――――――――――――――――――――――――――――――

ノブナガが深紅の甲冑を集めたせい……ん? ですがですがですが!
領民のため、みなのため、頭を下げるとは……イケメンすぎる御館!

まだまだ……揃う、揃う、いよおおおおおおおおおうううううううう!
西国きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
やっぱりというかなんというか、3バカっぽいのですが、きたかっ!
そりゃ、そうですよ、総力戦ですよ、王道で、アツいなーーーーー!

ヒデヨシ 「とくにゃんを殺さないで!」 ……そうです、彼女の出番だ
これが言えるのは、言っていいのは、彼女しかいない……きっと
ここでしか役に立てないけど……ここがある、これまでだってある
応える御館、みなのもの、アツいですね、見給え! 戦国乙女なり!

一人では敵わない……ならば、合体攻撃だ! スーパー必殺技タイム!
朱雀剛爆砕で牽制! 炎竜軍配撃で同時に追撃、防がれるがその隙!
弩・佛狼機砲! 当たりはしないが避けさせる! イエヤスの反撃!!
しかし、その後に上空から! お姉様の攻撃! 叱責! 烈風真空波!!
これをシールドで防ぐも、背後から喜鬼斬山! 力自慢の強烈な斬撃!
イエヤス、受けられない! 城室内に飛び避けるッ! 追い込んだか!?
急襲の! 雷光連撃槍! 逃げ場はないぞ! イエヤス、ついに喰らうッ!
ダメージというほどではなさそうだが、だがしかし、喰らわざるをえず!
苛立つ、イエヤス…………「その虫けらにやられる気分はどうかねえ?」
次の攻め手はモトナリ、これは、形勢が揺らいでッ!? 黒葬の舞!!
避けるが苦し紛れ、魔法陣から雷を放ち払おうとするイエヤスだったが
崩壊する安土城、天に舞い吸い上げられる残骸……その中、立つのは
最後に、イエヤスと対峙すは、我らが、御館、織田ノブナガ!!!!!
「参る!」 ただそう一言、高く飛び撃ち落とすは、非情ノ大剣!!!!!
迎え撃つ、光魔葵ノ陣は……間に合わないッ! うおおおおおおおお!
ブチ破れえええええええええええええええええええええええええええ!
あけた粉塵、鍔迫り合いの二人、そして、イエヤスの錫杖が割れたッ!
妖術宝玉が砕け……甲冑が外れ……呪印が消え……みんな無事で……

しっかし、アツいなぁ! ほとんど見たまま書くだけになってもたw
なんて王道、昔のジャンプか、作画もいいし、ああああ、アツい!!
一人一人が適切に配置され、削り、荒れさせ、隙を作り、一撃を!
膨大な魔力を持ったって、結束戦国連合軍には勝てなかった!

目覚めたイエヤスに対しても優しいノブナガ、イケメン安定もうう!
晴々したBGM、城などどうでもよい、大切なのは人、さあEDへ……!

ちゃんと謝らないとね、とくにゃんw ぶーたれてるのかわいいがw
最後には、まー言わされたようでも、ちゃんと謝りましたね、よし!
……って、ノブナガに惚れとるw 地味に赤くなっているノブナガもw

いつもの軽快なBGM、無事だったシロ、ヒデヨシ「みんな元通りだね!」
……いえいえ、あなたたちは帰らないといけないでしょう、で次週だ

――――――――――――――――――――――――――――――

本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に
アツいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!

いえ実際、突き詰めたシビアなバトルではないのですよ、でもでも
往年の少年漫画ノリもいいじゃないですか、そういうアツさですの!

それに、ここまでギャグやシリアスや、もちろんバトルも下地にあり
積み重ねたものの爆発、だから面白いのです、なんて素晴らしい脚本
そして演出、中の人、音楽、キャラ、ああ……もう全部! 全部いい!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

戦国乙女~桃色パラドックス~ #12

【戦国乙女】 戦国乙女~桃色パラドックス~二 [Blu-ray]出演:日高里菜ポニーキャニオン(2011-08-03)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 驚きの徳にゃんの黒さ! 
2011/06/28(火)18:52:13 | 桜詩~SAKURAUTA~

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ #12 『戦国乙女』 感想 ~もののけ姫と通ずる一つのテーマ性~

  欲にまみれれば身を滅ぼす。そんなテーマ性を描いたこの結末は 某名作作品との共通点も観られ、非常に興味深い展開でした!
2011/06/28(火)19:22:12 | 隠れオタん家

戦国乙女~桃色パラドックス~ 12話

よし、許す。 というわけで、 「戦国乙女~桃色パラドックス~」12話 戦国謝罪会見の巻。 全員集結!必殺技乱舞!力を合わせて掴んだ大勝利! そして、不殺という決着。 もう、これ以上ないほどに...
2011/06/29(水)00:17:50 | アニメ徒然草

戦国乙女 第12話 「戦国乙女」

大門ダヨ 伊達先生から今回の件の説明が・・・ 難しいので省略されましたw
2011/06/29(水)16:09:17 | バカとヲタクと妄想獣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。