スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 第二回 感想

07-12,2011

小さな少女の願い

面白かった!

まず、前回の感想の補足。第一話をじっくり見直せば…やっぱりロリロリ清々しいめっちゃ可愛い! 初見時、ロリ以外で色々と思ったこともあり、あっさりになりましたが、改めてロリに感動。着替えの時の肌着が素敵だとか。ジュニアスリップ! ひなたも強い……なんだか、小学生というか、とても幼児っぽいけどw でも! シャワーのシーン、香椎ちゃんのおっぱいを隠すにっくき向日葵に意識がいきがちですが彼女に抱きつくひなちゃんのおっぱいむにむに! 素晴らしい一瞬……しかも、意外と、"ある"……! 無垢なる魔性とはうまい。他より恥じらいがないような真帆は、それも可愛く、また、後に恥じらいを覚える場面がクローズアップされれば……! 制服もピンクひらっと可愛い。ああ! EDもまためっちゃ可愛いです忘れていました……ああ、可愛い。

などなど、いつの間にかずいぶんと好感を持ちつつ、第二話を視聴。

思えば、前回のアバンも、今後の展開に引き継がれるようでしたが。短くて地味で、惜しいなぁと思って。今回も……でも、お家のお稽古でしょうか、日舞をしている智花。扇を落としてしまう。面白いのは、険悪な雰囲気はなく、心配もされています。それもバスケ部の内容。バスケについて。アバンだけで、一人だけの経験者バスケ少女が、抱えている事情だとか、予感させるものでした。

前回のヒキから、男子バスケ部の子たちと対峙する昴。ここで「体育館での練習日をかけての試合」を知る。面白いのは、男子にも一理あるのですよね。ただのイヤな子たちじゃなくてよかった。無駄に突っかからず(脅しの手紙は出しましたがw)すっと話しもする。次の大会で勝ちたい。熱血な子たち。それに対する主人公、昴。冷静さ。彼らの話もちゃんと聞くし、彼の立場、意見もちゃんと。もちろん、バスケについて、いまだ抱えている状態ではあり。テンポよければ、人物のバランスもよい。

女子バスケ部に、短い期間じゃ無理だと、ちょっとだけ男バスの気持ちも分かると、きちんと伝えるところも素晴らしい。無責任なことはしたくない。一方、反発する真帆……でもホントは分かっている様子。ちらっと、男バスの彼とのツンツンな関係にいいなーと思ってしまったw

少女たちのバスケ部への思い、少年のバスケへの思い。昴、やっぱり君はバスケから離れられないのよ。生粋のバスケ選手なのさ。急性バスケ中毒。そういえば、ここまで今回、ロリ要素が少ないのですが、それこそ忘れていた。バスケアニメだ!

自由なようで、生徒のことも、甥のことも、自分らしくちゃんと見つめて思っている美星姉も素敵だ。

――――――――――――――――――――――――――――――

ばったり再会した昴と智花。自転車を二人乗り……いけないこと。あら。キュンキュンするわ! かぁいいなぁ。もちろん、バスケをするのです。少しでも練習になればと来た長谷川家、しかし、バスケ選手が揃ったなら。諦められないことがあるなら。1on1。私が勝ったらまたコーチを。ハンデはゲームを成立させるため。ハンデなんていらない! ハンデがあってフェアだ。アツい! 智花には、戦う理由があって、大切なのだけれど。どちらも「バスケ選手」。そこにある勝負は、ピュアな、バスケ勝負でもあると感じた。そして、その話から、智花の気持ち。バスケでは負けず嫌い。勝ちたくなる。仲間にも強要する、陥った孤独……新たに知った、バスケを楽しむということ。集った仲間。大切な居場所。明かされた過去と、失いたくない今。勝負は、いいところもありましたが、さすがに昴には勝てず。

彼女の姿を見る昴は、どんな気持ちなのだろう。そりゃ、止まったままじゃいられない。「辞めるな」 見逃せない。手放すな。ああ、観ていて、泣いてしまった……! 本当は辞めたくないんです……! 守ってやる……! 彼女のバスケの道、彼のバスケの道。境遇、心中。重いなぁ……! 少年少女が、等身大で、必死にもがいている。バスケをしている。しようとしている。智花の涙をみて、またこみ上げてきた……。

ああ、泣ける……。涙もろくなったものだ……。きっと、勝負にアツくなるのも、楽しくやるのも、間違いではないでしょう。でも、難しいな。それでも、きっと。真帆があんな風だったのも、素敵。彼女も部のはじまりにいて、みんなを繋ぎ合わせた子、だから。その幼馴染の紗季の心境にも触れたいところだ。

「お帰りなさいませ、ご主人様」 前回、まるでおかしい始まりでしたメイド服でご奉仕します。でも、ああ。戻ってきた。おかえり、ただいま。そんなグッと感じるものがあります。作りが上手い。

――――――――――――――――――――――――――――――

アツい! 泣ける! アツい! 青春スポーツものしていますね。見逃せない作品。

てっきり、一話と二話で前後編のようにまとめるのだと思っていたら、もちっとじっくり、序盤はvs男バスで少し引っぱるのかな? エースであればあるだけ厳しい対応をされるだろう智花。愛莉が覚醒すればとてつもなく強力な武器でしょうが、それにはまだまだ……かな。ただ、一歩だけ、ボールを怖がらなくなるとか、そういう僅かな一歩が試合で何かに繋がれば、観ていて嬉しくてたまらないと思う。……ところで、今回、ロリは少ないといいましたが、ところどころ、狙っていそうな言葉遣い、画があったのは内緒だw

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

ロウきゅーぶ! 1話・2話感想 ローリング・スポコメディに意味が伴った!

ブログの更新頻度をあげようと思いつつ、それにはもっとアニメ見ないといけないんだけど、とりあえず唯一見れてる夏新番のロウきゅーぶ!の感想でも。 視点的には原作一巻既読、となります。 特に原作では難...
2011/07/12(火)04:22:32 | いぇひーおーる

ロウきゅーぶ! 第2話「小さな少女の願い」

「俺たちもっと練習して強くなりたいんだ」
2011/07/12(火)05:03:38 | 記憶のかけら*Next

ロウきゅーぶ!第02話 「小さな少女の願い」 感想

前回と雰囲気が変わり泣ける話でした。 君のバスケも場所も俺が守る!

ロウきゅーぶ! 第2話「小さな少女の願い」

予想以上にバスケしてるじゃなイカ! 絵はロリだけど内容はしっかりスポーツ青春もの。 今回でそれぞれの事情がよくわかりました。 人生を大きく左右するのが「運」。 運も実力のうちといいますが、高校...
2011/07/12(火)05:08:20 | のらりんすけっち

ロウきゅーぶ! #2

【小さな少女の願い】 ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)著者:蒼山 サグアスキーメディアワークス(2009-06-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 逃げんなよ!バスケから・・・ 
2011/07/12(火)08:36:42 | 桜詩~SAKURAUTA~

ロウきゅーぶ! 2話

好きなものから逃げるな。好きって気持ちをごまかすな。 というわけで、 「ロウきゅーぶ!」2話 名前呼びの巻。 勝つか、楽しむか。 まあ、ここがスポーツにおける分岐点だわな。 別にどっちが正...
2011/07/12(火)13:24:40 | アニメ徒然草

ロウきゅーぶ! The 2nd Game 小さな少女の願い【伊藤かな恵さんの仕事】

<感想>  湊智花には悩みがあった・・それは、女子バスケ部が廃部寸前であること・・。そして、負けず嫌いな性格でだれもついていけないということだった。  男子バスケ部に宣戦布告された昴・・。智花ちゃんの情熱はすさまじいかったようです。  さすが、昴は10本...
2011/07/12(火)16:17:22 | しるばにあの日誌

ロウきゅーぶ! 第2話 「小さな少女の願い」 感想

昴コーチ、バスケがしたいです―
2011/07/12(火)20:35:19 | wendyの旅路

ロウきゅーぶ! 第2話「小さな少女の願い」

コーチを辞めるよう昴に迫る男バス部。 体育館の練習日を懸けて、女バスとの試合に負けたくなくて必死。 もっと練習したい男バスにすれば、智花たちバスケは遊びに見えちゃいますからね…。  ▼ ロウきゅーぶ! 第2話「小さな少女の願い」  昴が3日間だけの
2011/07/12(火)23:47:39 | SERA@らくblog

ロウきゅーぶ! 第2話

第2話『小さな少女の願い』ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)今回は・・・コーチ最終日ですね。
2011/07/13(水)01:12:10 | ニコパクブログ7号館

ロウきゅーぶ! 第2話 感想「小さな少女の願い」

ロウきゅーぶ!ですが、小学生の女子バスケ部コーチとなった高校生・長谷川昴は男子ミニバス部から妨害を受けます。事情は体育館の練習日をかけて男子と女子が試合するからで、敏腕コーチの存在は男子には脅威です。顧問の先生二人も大人気なく対立していますが、カマキリ...

ロウきゅーぶ! 【2話】 「小さな少女の願い」

ロウきゅーぶ!2話。 今回も、智花回? ・・・全体を通して・・・ 男子バスケ部の言い分も分かります。 確かに向こう側から見れば、遊び・・・に見えても仕方ない。   ・・・視聴を終えて・・・ フリースロー10回…の時、智花があの大量の観客の中...

ロウきゅーぶ!第二話 感想

逃げんなよ、バスケから 「ロウきゅーぶ!」第二話感想です。 ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)(2011/04/27)蒼山 サグ商品詳細を見る
2011/07/15(金)12:02:02 | 知ったかアニメ

ロウきゅーぶ! 第2話「小さな少女の願い」

ロリコン乙である!(キリッ いや、何かそんな風に言いたかったんですよ理由は特にありませんw 昴君がロリコン…じゃなく、バスケへの情熱に再び目覚める話です! しかし、智花は天才すぎるだろ…。いや、...
2011/07/17(日)01:02:37 | 日々前進
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。