スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田さんは無口。 第三回 感想

07-20,2011

花ちゃんは人見知り

松坂花さん、森田さんを苦手という女の子!?

もしかすると特性も諸々、受け入れられる、主人公であるし、感情移入できる分身なればこそ。だけれど、その実、森田さんは森田さんで、彼女として自立させられているようなのが面白い。

あの目でじっと見られると怖い……作中で言われてしまったよ! 無条件で優しいだけではない。この塩梅、いい感じ。

しかし、優しいのです。決して、いらないことをするわけでなく。日常モノのちょうどよさ。

花ちゃん、内心、そんなのは失礼だと思っていて。嫌っているわけではなくて。資料運びでは重い方を持ってくれた。髪を弄ってくれた。悪い人ではないの。見かけで判断しすぎてたなぁ。

相手を思い自分にできる範囲で重ねた森田さん。こうして、一歩、仲良くなるのです。素敵だ! 森田さんが愛される、描かれるのも、流れが一つあると、ずっとすっと入ってきます。

やっぱり、実質3分ほどなのに……や、だからこそ? 上手く突いている作品ではないでしょうか。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。