スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム 第三回 感想

07-28,2011

そして華麗に私を食べて…

その夜のご飯はカレーにした!

苹果の過去。母と父とカレー。大切な人と食べるカレーは幸せの味がする。

20日はカレーの日。昔と違って、母も忙しいのか、バラバラ生活。ああ……と思っても、苹果ちゃんは彼のことを考えていて。考えるようにしているのかなぁ。秘密の隠し味は林檎のジャム。運命で繋がれているのだから。この作品が、ストレートなものを取り扱うのか、よく分からなくて、とても上手かったのは、初回のトバしよう、もう何をしたって、想像してしまうし、予想してしまうし、謎を楽しんでしまう、なんというか、この作品、業が深いよ!

また生存戦略バンクと思えば、牛のキグルミに牛乳はかわいいw ……って、兄ちゃん、色々、信じてなかったの? 陽毬は、死んでいる。改めて、突きつけられる。そこに至って、そんなことをダシにするのは酷いんじゃ、という弟の感性も今後ですね。兄、ヤルしかない、陽毬のため、後は俺たちの覚悟、それだけ。

それでも、兄弟のミッション中は、コメディさ。物語というより、画面からの雰囲気が。なんだかんだで兄弟が仲良いからかな。そっか、そういうノリがあるのだし……いやいや、やっぱりどう振れるか分からない作品なのですよね。そうして結局、素直に受け取るのが最善だったじゃん、と最後に思わせてくれても面白い。

おまえの良心ってやつは、陽毬のためにとっておけ。兄弟の行く先が楽しみだ。別れるのかなぁ。ほとんど泥棒、潜入。帰ってきてしまった苹果ちゃん! なんという状況w なのにカレー語り。カレー語りが面白い。そしてカレー語りからの、人語りが面白い。兄弟、バレているのかな? あの日記で。でも日記はミスリードかと予想されてもいましたが。ここではまだ分からないか。隠すことでの謎、というより、問題を出されたような感覚。不思議な気持ちだ。それで答えが自由だったりするのでしょう? ズルいアニメ! カレーがピングドラムてw ピングドラムのマクガフィンぶりが素敵だ!

彼の家に行けば、綺麗な女性!? 色っぽい! 表情のころころ変わる苹果ちゃんもかわいいですが、カレーの日、すでに作られていたカレー。カレーの日。なんだっけというモチーフながら。ストーカー少女を先に置いて。火傷も厭わず。あんな女なんて。入れ替えたカレー。計画通り。カラフルな画、楽しいポップな画を見せつつも、お話の転がしで興味を引ける。

おデコとお団子の陽毬がめっちゃかわいい! カレーにぶつかってぶっかけとか! 苹果ちゃんが家にきたとか! 最後の方まで餡の詰まっている仕上げ。カレーカレーと言うことで醸し出される雰囲気もセンスの上でしょうか。カレーカレーカレーカレー。『輪るピングドラム』 第三回 「そして華麗に私を食べて…」でした。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。