スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ! 第四回 感想

07-28,2011

昴に願いを

女の子の大切なものをあげる気!?

同点……接戦は後半へ、作戦はフェーズ2へ。経験に、練習量に優位な男バス。慣れてしまえば、体力の差が出れば、一芸特化で対抗した女バスは、だんだんやはり不利。そこで守備的シフト。もっかんの活動。愛莉の高さをリバウンドに。って、短っ! もう、ラストフェーズ!? エースの登場! ゆくのだ智花! そして"無垢なる魔性"の発動。ひなちゃんは竹中くんにあたりわざと尻もちw いたいけな男子の好意につけ込んでw や、アツかったのは、そんなゴマカシ、ずっとなんて効きやしないこと。彼もエースなのです。選手なのです。

厳しいのは……その体力、激しいマーク、もっかん、エースなればこそ。戻る、第一話のアバン。僅かな男バスのリード。「私が負けるなんて……」 その言葉は。いつかではなくて。「私が負けるなんて……些細なこと!」 みんなと一緒だから。一緒だからできること。放ったボールの行方は……ゴール下! 受け取ったのは、真帆! チーム作りのはじめ、みんなを引き合わせた子。子どもっぽくて、強引なとこもあって。素直に、元気で、怒って、落ち込んで。そんな。そんな、真帆が。決めたあああああああああああああああああ!

ああ……泣いた……泣けた……泣いてしまったよ……うううう。勝利……とても重い。これからもみんな一緒。それから、これまでに一緒にいた時間を、すばるんが来て、心を、足りない力を合わせて、守ることができた……だからきっと、それまでそのもの、彼女たちそのもの、なのです。涙する、みんな。紗貴の表情も、たまらなかったなぁ。

見せ方や構成に疑問は正直あって。あまりに短い描写だったり。あっという間の試合展開、描かれない男バスも。だけれど、そんな自らの自然な疑問は決して否定はしないけれど、うるうるきてしまったのだから、あんまり言えないなぁ。コーチも先生も気付かなかった。気付いていたチームメイトたち。もっかんのラストプレイ。パス。繋がり。一緒にいる友のこと。素敵でした。

また、愛莉。本当のことを知って、泣いてしまった。スモールじゃなかった! でも。君が必要だから。そうやって、必要とされること。感謝している。そうやって、感謝されること。君は……素敵だ。ああ、なんていいシーンなんだ。ネタにされそうですがw 愛莉は、彼女に一つ、必要だったのは、ありのままの自分が受け入れられるという経験……それと、ありのままの自分を受け入れるという気付き。そのための、一歩ずつの勇気。まだ、あんまり描かれていない?ので、この後にも色々あるのかもしれませんが。乗り越えなければならない、といっても、そもそも、愛莉はなんにも悪いことなんてないんですよね。大きいって、ダメなんかじゃないんです。そのことを知って、自然と縛るものがなくなったら。それが、愛莉にむかえてほしい成長かなーと、個人的には思います。なので……残りの回での愛莉描写、というか、原作では一体どうなっているのかな、かなり気になります……。そうそう、このアニメ、結構に原作の内容を削っているというのは聞くので……ちょっと心配でもあるところ。この場面で解決という画だとしたら、ちょっと物足りないよ……。

もっかんの気持ち。すばるんラブっぽいのもかわいいのですがw コーチ。守るといってくれたあの人。チームのため、チームがこれからもいられるそのために頑張ってくれた人。……私のために。色んな"憧れ"がきっと一緒だったりするのかな。

そんなところで、葵さんのターンも。って同時に、すばるんのターンなのですよね。この物語は、小学生たちのものでもある一方、すばるんのものである。部活を、バスケを挫折した少年の再生の物語。彼のいる環境、慧心小女バスだけでなく、そもそもいた場所、抱えていたもの、支えてくれる仲間、思ってくれている人々。この構造はかなり好み。ただのロリでなくて(もちろんロリは最高なのですが)なんというか、青春だー。

フリースロー50本。決まればコーチを継続する。毎日やって来るもっかん。毎日見守るすばるん。もう少しで。ほら、すでに信じているじゃないか。待っているじゃないか。でも、見惚れるからこそ。信じているからこそ。彼女が決められるまで、待つのです。すばるん、いい男よ。そして、それは、彼のため。立ち上がる希望を……贈り物は彼女から。雨上がりに咲く花。シャイニー・ギフト。ああ、ニヤニヤしながら観られる。ロリかわいい&アツいのです。グッとくるのです!

お帰りなさいませアナタあああああああああああああああああああああああああああああああ!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。