スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 14号 感想 (一)

03-07,2010

アンケ
君届なんかはまだあれとして、ひだまり×☆☆☆とかまで・・・



こち亀

巻頭で、300mを超えたという東京スカイツリーの話題というのは
すごくこち亀らしくていいなぁと読んでいたら、最後までしっかり・・・!
タワーを作る人々、まつわる人々の活力みたいなもの
タワーを使った、無理矢理すぎないサラッとしたオチ
すごく良かったです!
こういうのと、こういうのでもう少しギャグ寄りのとで続いてくれたらなぁ。
しかし今週でも、惜しむらくは
表紙の絵の・・・微妙さと、ポスターの部長と署長の不愉快さ・・・。

ワンピ

"白ひげ"死す!!!
ついに・・・! ラストの見開き、語りの演出、"逃げ傷"なし!!!
どでかい退場劇・・・白ひげという男だからこそ。
で、その最期に・・・
今週特に、まるで対照的な姿を見せた、黒ひげ、ティーチ。
白ひげに色々言われて、性格はそのままでも、また貪欲に力つけるのか
もしかして、このままヘタレ街道行くのか・・・。
・・・黒ひげの安っぽさは、尾田先生はこれ、わざとやってる・・・のかな。
そして、"D"について、"ひとつなぎの大秘宝"は実在する、等々
今後につながるワクワクが、ちらちらと・・・!!
相変わらず、斬られたりしてるのに頑丈だなぁ・・・って黒ひげに
海兵さんの伝えるチャンスがなかった、とか少し・・・
いやでもやっぱり、ワンピあるのとないのとじゃジャンプが違う・・・!

NARUTO

個人的には、今回のサスケの突き抜けっぷりは嫌いじゃないです。
こうなるまでに、操られてる感があるのはそうなのですが
まぁひん曲がったままでだけど、まっすぐではあるような。
汚されたうちは、腐れきった忍世界から決別させる感覚、そのへんはもう。
サスケは被害者かもしれないとか言ってしまうところがどうなのかと思いつつ
ナルトとサスケの・・・心象世界?は
話は来週の答えまで持ち越しとして、演出としては、ここも嫌いじゃない!

銀魂

若お登勢さん美人・・・
それはともかく平子ォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!
これは結末としては、そうならないからこそ、かもしれないけど
切なく息ひきとるくらいしてくれないとこの子・・・と思うくらい今週は
クソ生意気な小娘・・・!!
・・・いやでもこうやって小娘にイライラさせられてるだけ
こっちがまだまだなのか・・・とか思ってしまうし・・・!
あーまぁ今後の展開次第か・・・うん・・・。
しかし、上手い具合に盛り上がってきましたね。
子ども達行かした?お登勢さんとかも・・・来週が気になります。

BLEACH

ジーさん、強ぇぇぇ!
ワンダーワイスの無数の手、あれはよかった!
触手たくさん出すとして、それがこう、人の手が湧いて出るというのは
何かいいものがありました・・・ゾクっとするよな。

四ッ谷先輩

色に線に、カラーは先週の感じもありつつ。
四ッ谷先輩の「語」、読切からの設定ですが
怪談を上手に喋る人や、子どもが集中する読み聞かせとか、熟練の落語とか
そういうのを漫画的に膨らませたような感じを想像しました。
台詞、文字の大小や並べ方など
リズムやらを表現しようとしているのは、いいところ・・・ただ
そういうちゃんと工夫してるのは好きなのですが、やっぱり少し伝わりにくいかなぁ。
ってええええ!? ヒナノの件はもう分かる!? もっと引っぱるのかと・・・。
でも、とりあえず、来週は気になりました。
1話でふむふむと読んでいて、2話でもう明かす!?とヒキつけられ
3話まで注目させられる・・・結局どうなるのか
ここの進め方が、作品の今後に活きるのかどうかも含め、なんだか面白い・・・!
あと、どうでもいいのですが
もぎたてストレート(トマトジュース)と飲むおしるこで、トマトしるこ思い出した!

リボーン

昔はあんなに余裕あったのに・・・151Pの白蘭さんの顔・・・。

トリコ

「な…なに…!?」ってこっちのセリフだよ!
あの見開き、いきなりの森は、なんか笑ったなぁ・・・。
思い切った感じで、好きな演出でした。
バトル・・・結果的に、マッチも活きて
直接殺しにかかるの自体もそこまで悪手とも思えず
でもそれが、一撃のもとになる・・・
あそこで盛り返すのは予定調和っぽい気はするけれど
トミーの判断が彼の虫の扱いと絡んでいて、また一応考えた上でもあり。
セドルの時が浮かんだりもするけれど、ちょっと違うような。
しかし、まだ耐えるとは・・・内のヤツのおかげ?

黒子

監督はなんでケチャップついたまま包丁持って呼びに来たんだ・・・w
前向きになれていたところで、また緑間を入れて振ってきて
その辺りのやり方は、この漫画っぽいなーと。

LOCK ON!

おお・・・
先生なんにも悪くないのに・・・と思ったら
主人公に言われた後、ありがちな「先生」も「生徒」も関係ない!じゃなくて
ちゃんとまだ理性もって接している・・・!
話としては、写真部に色々なメンバー集めてドタバタ学園モノ・・・なのかな。
しかし、このペースは・・・。

バクマン

許すもなにも何の問題もない。
えー・・・内容で引っかかるところもあるのですが
そこでアレを使って感想書く・・・のはちょっとなんか避けてみる。
ラストの、自分たちの名前出された時のサイコー・・・
あそこは気持ちが伝わってくるようでよかったです。


その(二)

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。