スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話

03-10,2010

「山踏ミ・世界ノ果テ」



~遠足~

夏、風鈴・・・またまた、洋風街並みとのチャンポンが印象的
蝉の声と風鈴の音、BGMなしと特に相性のいいやつ
光の加減で蒸し暑さ、足をつける水桶
やっぱり、夏は夏で、見事な美しい描写!
今回は、遠足
自然の中で展開したのですが
その緑、岩、石、また緑、ほんとに綺麗!
で、たびたび背景として映され、印象に残る、空の青さ!!
無音の中に現れた蝶々、「おっ」と思ったら、花畑に出て、音楽が入る!!
そして、Bパートになって・・・清流!!!
定番も定番なのですが、暑さを描き、重さ・しんどさを描き
自然を描き・・・しっかりあって、そこで見た涼しげな、流れる青と踊る白
きらきら、透き通ってる、「涼しいねー!綺麗だねー!」
またクレハの喜び様も、特にここをよく表現してくれていて、素晴らしかった!

そして、少しずつ、空の色が変わって
すっかり、赤くなって
苦労の果てには、ノーマンズランドに落ちる夕陽
その光景、美しさと共に、世界の果てだという土地の意味

洞窟の温泉では、すっかりこの作品の良い味、青色!


このように毎度、映像や音楽の演出にばかり、心奪われていますが――


重い荷物に苦労する3人など、コメディ的な要素も楽しかったです
弱音ばっかりのクレハ、子どもっぽいし
イライラしてしまってるノエル
川の音聞こえた時の怖い顔のカナタ・・・w
3人で川で楽しんでいる描写も、素敵ですね
フィリシア談義もw
クレハ「ちゃーう!」、自分が一番、色々ノリノリなのにw

いい加減もう大変で、つっけんどんになったところも
なんか普通の、小さい子が友達同士で遊びに行ったようなノリ
クレハが言い出し、ノエルが言い返したとこ、妙に可愛かったなぁ

他だと
冒頭、シミュレーションでのヘルメット被ったフィリシアさん、かっこいい
クレハの「どーん」は浮いてたなーw
薄着のリオさんも、胸元が・・・!
爽やかなんだけど、汗の匂いもするようで、健全にやらしい!
でも、だから小林ゆうの演技・・・w
ラスト
「で、勝ったの?」「聞くな!」だけで済む、上司2人やっぱりいい感じ


旧時代の遺物、というのも、それが作品にどう活きるのかは、また別ですが
しかしその存在自体は、興味をそそられるところがあります
今回など、一つ目は、花畑の中に字が浮かぶ謎の機械とか、よくないですかこれ!?

今回も、EDにいい感じの入り!

次回 第六話 「彼方ノ休日・髪結イ」

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。