スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第六話

03-10,2010

「彼方ノ休日・髪結イ」



~お休みと~

一番最初の最初に、アサガオの画・・・もういきなり、好き
初任給、初休暇、活気ある市場――また街を見れるというのは
第一話で街の様子が大好きだった身としては嬉しい限り

ミシオが落ちそうに・・・
個人的に最初、綺麗な景色だなーと見てて
屋根の上というのもなんかいいかも、と思っていたら・・・あのピンチ
観てる気持ちを揺り動かされ
一番ツボだったのは、そりゃやっぱり怖くての(死ぬと思っただろう)ミシオの涙!
そして助かった後、そういう時、子どもが親を呼ぶように、ユミナを呼ぶミシオ
うう・・・くるなぁこれは・・・
箱が見つかるというのは、そうだろうなと思っていましたが
サブタイの"髪結イ"が、ミシオとユミナ・・・おねえちゃんで・・・感動でした


エージェント・1121
独り狙い撃つ、リオのいかにもな、かっこいい台詞
フィリシアさん、何キャラだw
いやいやこちらも、いいオンナ、かっこよかったですねー
でっかい銃構えるクレハとノエルも、素敵!
なんだろう、ブラック・ラグーンとか思い出した!
こういうのも、面白いなぁ

持ちつ持たれつ、あーなかなか面白い塩梅だ
この、清濁あり、且つ、街に密着していて
密造酒・・・まったり具合とズレてる感じもあったのだけど
でも、考えると、最初っから色々、暗めの伏線・匂いもあり、おかしくはない


そしてまたまた面白いのは、ここにきて、ザッピング、時系列も多少弄った見せ方
その中でも、カナタの何気ない言葉がきっかけとなっていたこと
上手いどうのより、カナタのそういう使い方
彼女の自然さと、もう一方の素敵バイオレンスの絡み方、良かった!
それから、ミシオの話、落ちる危機が、車ボコボコの原因だと後に分かる!
こっちは素直に上手いなーと!


古代文字を知っている?教会の司祭さま
見えない死神、発症・・・色々ありつつ
「運命」・・・リオの過去、なんかこれからちょっと心配も・・・

次回 第七話 「蝉時雨・精霊流シ」

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。