スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 15号 感想 (二)

03-19,2010

その(一)



こち亀

これ特殊刑事じゃ・・・。

べるぜ

すでに他サイトさんでも沢山言われていそうですが・・・
ひらがな書きの名前に"4ねん3くみ"
そんな頃のものさしを使っているあずにゃんかわいいいいいいいいい!

トリコ

「不自然にも思えた優しさや怒り」、タネがあったとは!
引っかかりましたよー、これは見事。
どのみち(あの時)違和感あったし・・・等思われそうなのは不幸かなぁ。
そして、欠損厭わず凄いバトル!
まさに死闘・・・えらい様、大迫力、攻防一つ一つで高テンション維持、良い!

銀魂

攘夷しょっぱなの世代からすれば・・・
お登勢さんで薫より、こちらで何だか斎藤(対左之とか)を思い出したり。
って、お登勢さん、どうなるのだろう・・・
連載締めに向かうのなら、本当に亡くなっていても・・・
だけど一方で、こういう去り方は似合わない作品だとも思う。
ここでは無事で、それで後でぽっくり普通に・・・
・・・じゃないと、後味がというか・・・哀しすぎる・・・。
いやしかし、だからこそ、描けるものもあるのかな・・・うーん・・・。

ヘタッピ

能力バトルについて、こうもはっきり語ってくれるとは、印象的でした。

ハンタ

結局ビビっちゃってるのだけど、その中でちゃんと考えてもいて・・・
いやでもこれは仕方ない、ピトー
だって、ゴン、怖い・・・・・・。
ハコワレで撃っとけばいいのに、と思ったら、人質作戦考えてるとか・・・。
まだまだ先も読めず、これで王たちは、ピトーとはすれ違いそうで
到着までプフ・ユピーは力を残せているのか、王の心境は・・・
ああ、難し楽しい!

黒子

左ではなく右・・・『シュート』だっけ、あれ、あっちは逆だったっけ?
左右の差、シンプルだけど、それがいい具合、天翔龍閃的な。
「オレが倒す前にそう何度も負けてもらっては困るな」
・・・緑間くん、ジャンプキャラすぎる・・・w

リリエン

てつこのサービスシーンわっほい!
優しいだけではないスジを通すシュバインさんに令一郎、やはりいいですねー。
そんな中、オリガさんは、令一郎様萌えだったり
ちょっとズレてて漫画な感じが、また面白い。

保健室

この位置か・・・っ!
キャラとして愉快なところもあるのですが、しかし基本的にやり取りは、礼儀を忘れず
そんな先生、藤兄、年長組が、いい感じ。
でも、ここで続きもの、どうなるのかなぁ・・・
このシチュも、例えば女の子の多い作品なら
その幼い、色んな属性が出てきて、もっと広くに、おいしいのだろうけど・・・。

ジャガー

"モービー・ディック"発動の雰囲気が
実際なかなか中二バトル物として上手いように見えるから、さすがのうすた先生。



>藍本先生
お薦めはどこのポン酢なんだろう、ポン酢は美味いよ!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。