スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 21・22合併号 感想 (一)

04-29,2010

GW!



ワンピ

ああ・・・現実を受け入れられず暴れるルフィ、痛々しい・・・。
でも、エースがいないことは、分かっていて
主人公、船長、手を差し伸べ引き入れる役目でしたが
大泣き、その番がまたルフィに回ってきたかぁ・・・。
ほんとに近しい人が、ですものね
自分を捉え直すきっかけ、今回もそうなるのかな・・・
vs青キジ後も、誰も失くさないように、とあったっけ・・・辛いとこだ・・・。
エニエス・ロビー落とし、天竜人ぶっ飛ばす、インペルダウン侵入脱出
等々、デカイことやらかしまくってる一方で
くまだったり、マゼランだったり、此度の戦争だったり
変わらず"敵わない"ことが続いていたワケでもあって・・・。
そして、ついに登場、カーリー・ダダン! って、山賊!?
というか、過去編・・・こういう入り方、何だか懐かしい。
けど、今、エースとのことを描くのは、重要必要だろうなと納得。

NARUTO

木ノ葉の外、ナルトのことを当たり前に叱ってくれる人がいる、いいですね。
そこで、どう育つことが出来るかが、少年主人公の見せどころ!
逆にしっかり出来ないと、余計に面白くないことになりそう・・・。

BLEACH

愛染さんってよく喋る・・・。

ぬらり

今回の描写ではそんな遠くまでじゃないけれど、河童の移動忍術すごいのでは!?
姐さんがちょっと元気っぽいのは、微妙に拍子抜け・・・。

トリコ

ありゃ、思ったほど、余韻が・・・
アイスヘル編、中身は盛り上がりすごく楽しかったのですが
さらっと帰る・・・ここ締めにきて、やけにあっさりと感じてしまいました。
目的は(可能な限りで)果たしたのだから、と言われればそれまでかなぁ・・・。
メシ食うゾンゲなんかは、幸せそうで微笑ましかったのですがw

黒子

特別編! 2話掲載!?
カラー表紙、キセキの世代、それぞれの色だと思うのですが
黒子のは、何か意味が込められているのかな?
単に"影"なら、他にも描き方ありそうですが、うすい青(髪は自前かな)
ここの時点では、青峰に掛かっているということ?
・・・いや、というか白(もしくは"無し")かなぁこれ、うーむ。
過去話では、黒いけど黒くない青峰がやけに素敵。
黒子の「嫌ですけど…」とか、いつもの感じの返しも好きなノリでした。

バクマン

服部さんを尾行してみよう、サイシューの会話で展開
2人のやり取り・態度が苦手だと、あまり嬉しくない演出・・・
と、引っかかりはしたものの(我ながら酷い言い草かもですが)
他の色んな人の様子が見られるのは、面白くて
そしてそれを通して、この子らを進めることをしたのだなーと。
本作品、普段って何だか勢い重視なとこも感じるのですが
今週はえらく落ち着いてまとめていた印象。

リボーン

炎真のラストの眼、逆さの炎?溶けてる?

スケット

ひどいw
お風呂イベントかぁ篠原先生頑張ってるなー・・・と読んでいたら
自ら突っ込んでいますが、さらにナナメ上な展開に・・・
家族風呂て! 目隠しして縛るって! なんだあの絵面w
神がかってる・・・
ただのエロでも、コメでもなく、それらを持った上で、不憫面白い!
導入に同じ手、全体の流れもまた似た感じかな?
しかし個人的に引っかかった先週みたいに、特に思うこともなく
異様なテンションをもうここまで引っ張られたら、笑うしかないのか・・・。

べるぜ

まさかの神崎・・・ってやられたーーーー!?(しかも男鹿に)
相変わらず、他の奴らも、強さの序列が曖昧なようなのですが
そのくらいも別にイヤでもないかな、まぁ不良漫画ですし。
とはいいつつ、男鹿に関しては、強いなら強いままであって欲しかったり。

銀魂

お登勢さんが出てきた時、幻海ばーさん(プー)を思い出してしまいました・・・
魂みたいなことで現れて・・・的なのかと、違うっぽくてよかったぁー。
屋根の上からみなに話しかける、ああ、これが女帝か・・・。
刀を抜いた銀さんも印象的、彼はこの時代での"銀さん"も良ければ
過去が色々ありそうで、本気で戦えば戦うだけ、また気になって仕方ない!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。