スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! EPISODE.02,03,04 感想

05-01,2010

Guild
My Song
Day Game


ゆりっぺの過去
岩沢さんの歌
野球をしよう、チーム名は・・・



遅くなりましたが、まとめて少しずつ
――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――
Guild

OPが素晴らしい・・・!
曲自体、特にピアノが堪らない
ポップでキャッチーじゃないのだけれど、それはまぁ分かっていたことかも
あと個人的には、Liaさんはご出産以来、初めて聴いたのですが
歌声が柔らかくなってる? 変化なのか、この曲ならではなのか
映像、イントロでの、高い音叩くのと落ちる光の玉合わせた演出、見事!
全体では、色々伏線があるのかなぁと考えたりも出来て楽しいです

●地下のGuild、武器の製造所へ
●新入りの案内、安全な道
 しかし天使が現れて、トラップ再度ON、その中を行くことになる
 不意のきっかけで、問題なかったはずなのに、正しい対処しただけなのに
 そんなスリリングにさせる手法、上手い、好きな表現!
●変わらず、ギャグは多め
●死んでも大丈夫、これもギャグだったのですが、それだけじゃない意味も・・・?
 この世界での死、消えること、通して、生きることの意味、とかかな
 次第と慣れていって、大丈夫なんだろ?という音無も、少し印象に残りました
●ゆりっぺの凄惨な過去
 強盗に渡すために、重い壺、価値があるに違いない・・・さらっと子ども切ない
 ・・・でもこの過去、何か引っかけなんてこと・・・うーむ、色々考えてしまう
●(メモ)この世界に自殺した人間はいない
●(メモ)形だけの物は生み出せる、記憶があれば、土くれからでも
●足場から落ちそうになってなんとか掴まってるゆりっぺ、エロス!

――――――――――――――――――――――――――――――
My Song

●「好きな歌が歌えなかった、それだけ」
 ヘッドフォンで世界を閉ざして――しかし――全てが吹き飛んでいくようだった
 こういう音楽の扱い方、描き方、いいなぁシリアスな・・・
 (その先、バイトしてきっと上京して・・・なんて辺りは何だか昭和の物語)
 そんな子に、対天使、ライブをさせるんですものね・・・
 ううう、感じるところはあるのだけど、上手く言語化できない・・・
 教師たちに止められても、"あの"アコギで、My Songを、演り続ける
 私が救われたように、誰かを救っていくんだ、やっと・・・見つけた
 ・・・消えた岩沢さん、納得――自分の生、人生に、それが消える条件の一つ
●音楽やる子と、作中のテーマが深く絡んでいて、心に迫るものがある・・・
●ピンク髪、ガルデモ大好き、あからさまな萌え、鍵アニメ的、ユイ
●「まるで悪役ね・・・」
 天使が普通に喋った!? さらに女の子っぽい部屋・・・!?
●(メモ)天使の能力・・・ゆりっぺ達と同じ様に方法を取る必要がある?

ああ、ハッピーエンド=別れともなる構造かな、これはまた哀しいなぁ・・・
EDでもいなくなってるんですよね、そうやってどんどん減っていくのか
うう・・・泣きそうなってきた・・・それに、良曲なんだ・・・Brave Song!

――――――――――――――――――――――――――――――
Day Game

ユイの出番、特殊OPがポップだ!
ガルデモ(先週)を引きつつ、ウザ可愛いノリからの延長
そんな形でロックアレンジ版のOPを提供というのも面白い演出!
ってあれ、こうやって聴いたら、すごく渋く楽しいロックソング・・・!
元のも素晴らしいのですが、もしかしたら、こっちのが好きかもしれない・・・
「今この胸で」のフラッシュするとこは、ユイだとほんとギャルゲーっぽい

●ユイかわいいなぁ、ないがしろにされたり、弄られウザ可愛い
 ノリノリ無茶一人ちゃっちゃ、ギャルゲーしとるで・・・
●日向かわいいなぁ、相手にされなかったり、弄られ可愛い
●椎名さんかわいいなぁ、アホ竹ぼうき可愛い
●そして、野田かわ・・・いくないけど、見事アホばかり集まってくw
●と、この辺りで思う――あれ、今までで一番面白いかも
 笑かすにしても、ただギャグがあるのではなく、やり取り、流れでコメディ
 よかったなぁ・・・背景にシリアスがあるからこそ、かもしれませんが
●球技大会、野球
 天使の格好、かわいい! 「ピッチャー交代よ」かわいい!
 あと、いきなりで驚いた、副会長、緒方さんの声はやっぱりええのう!
 そして、不良(はみ出しもの)vs生徒会という構図も、考えられているのかな
●フライを避ける親衛隊の子がかわいい、松下五段にきゃあ!ふえええ!かわいい
●なんて楽しかったのですが、日向の過去話
 高校球児だった、最後の地方大会の最終回、簡単なフライ・・・
 あああああああ、よくあるアレな話ですね
 そこから悪い手の平サイズのもんに・・・は、なかなかハードですが
●巧みなのは、救い=消える、ここでも掛かってきたこと
 あの時と同じ・・・捕ったら消えるのかな、消えてほしくない音無
 ユイが空気読まずに割って入ってくるのが、楽しく
 また、消えた前回と違った進み方というのは、意味あるのでは
 というか、ユイがそういう行動をしたこと自体(悪魔の尻尾とかも気になる)
――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――
といったところで
ユイにゃんが出てきてやけに楽しくなってきた自分が憎い

次回 EPISODE.05 「Favorite Flavor」

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。