スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 23号 感想

05-14,2010

今日は肌寒かったー。
以下のみ取り扱い。

ワンピPSYRENスケット
LOCK ON !ハンタバクマンリリエン



ワンピ

"サボ"登場。
エースで特に思ったのですが、強いキャラのまだ弱っちぃ頃という雰囲気が良い。
全体では少し落ち着きましたが、何気に重要な所をやっているのですよね。
とりあえず、気になるのはやっぱり
ガープは何ゆえ、今のところ環境悪そうなダダンにルフィを預けたのか。
色々なサイト様で指摘されている……させている?
もう分かりやすいくらいなので、逆にそれが狙いなんじゃ、とも思えてきたり。

PSYREN

パイロ能力者の強さって、作品次第、描き方次第(やたら強かったり弱かったり)
この漫画だと、サイキックパワーを不思議エネルギーとして放ったり
身体強化で人間を超えた動きをしてみたり、と比べると
あくまでモノとしては火炎(燃焼?)というのはツライのかなぁ……
いや、決して弱くないハズ……フーちゃんには活躍してもらいたい!

スケット

「きゃおらッッ!」 刃牙ッ!?……入りのこういうのはいい加減、スベってる。
しかし変わらず、必死なスイッチは楽しいですw
「え?…ちょっと…え?」と、何度も変に勘ぐられて、ウンザリなところもw
基本、責任感とか誠意とかヘンな空気はイヤ!ってので頑張っているから、こそ。
また、結城さんとの絡み、すっごく微笑ましい……2人大好きだー。
彼女にキツくあたるのも見方によっては、サーヤよりずっと綺麗なツン……。
ダンテがみんなと修学旅行している様子も妙に嬉しい。

LOCK ON !

モデル・眼鏡、祭ちゃん登場! 特に前号、ホント、グッときました……
どこか昔っぽい、古い感じも好みなのですが
「お通夜ちゃん」から「私と…私の名前に勇気を与えてくれたんです」
それからは、不器用だけど、彼女なりに頑張っている
健気、直向き、となるとまた古い造形が美味しく合っているとも思えて……
全部が出来る子じゃないけれど、精一杯……いい子だ!
さらに、まぁまぁどーでもいい感じだった筋に関しても
人間的成長というのに絡めて発展しそうな気配で、ちょっと期待?

ハンタ

前号で姿を見せた強制成長ゴン(通称、ゴンさん)
どうやったか不明といいつつ、考えるとロジカルに納得出来そうで上手い。
ただ絵柄・描写としては、個人的には、その前のヒキの黒塗りのままの方が
得体の知れなさ、ワケ分からん念の化物に嬲られる、って風でよかった……
と、思ったら今週号
"死後の念"を抜け目なく入れもして、しかしそれすらゴンに叩かせる
キルアに見せ、びっくりさせ不安にさせ、叫ばせる
どんどん、どうなってしまうんだ、という感覚を加速!
……めちゃくちゃになって自滅、だと先も何もないのかも
大人の姿はっきりとっている方が、ワケ分かるだけ、先が怖い……。
やけに大人気で、シリアスな笑いの例に挙げられたりもしますが
内容にはツッコミ入れさせない力強さ……画力、ネーム力、さすがとしか……!

バクマン

作者より賢いキャラは描けない、とかなんとか聞くこともありますが
作者より面白い漫画は描けない、もあるのかなーと。
サイシューをジャンプで成功させるとなると、それはそれなりの作品のはずで
バクマン読者にも、どんなコンセプト・内容かくらいは見せないと、説得力がない
しかしそこで作中とバクマン読者で、ギャップが生まれてきそうな……
今までは、まだ成長途中、ある意味"失敗"でもあったので、よかったけれど。
うーむ……"完全犯罪漫画"、まだ分からない……。

リリエン

終わってしまったああああああああああああああああああ……
最後、だいぶ猶予もらっていたのかな……でも、1回、あと1回あれば……
いつものすこしふしぎ日常、最終回らしくなく、とある日を
なんてので、締めてほしかった気もします……
……いや! その時点で出来たことを最大限にし切ったエンディング
打ち切りであったとしても……素晴らしいまとめでした。
紳士組、シュバインさん、そして、個人的にはやっぱり、てつこ。
俗な言い方をするとデレ、しかし、こうもっと……暖かく
今までの流れがあったからこそ、そんな流れを描けたのが素敵
だって、受け入れてるんですよ……!
次の作品も期待しています、お疲れ様でした葦原先生!










【ちょっとだけチャンピオン24号感想】

範馬刃牙

おお、これは、徳川のじっちゃんの最期に重ね
またみんながブツかりまくる展開、ありそう!
と思ったら、烈さんアメリカ行っちゃったっけ……
闘うには闘うのだろうけど、誰が誰となのだろう。

みつどもえ

しんちゃんと長女の2人でいる様子が
みんなでのいつもと違って、たしかに男女?でいる雰囲気があって素敵!
後で話のネタにされた三女さん怖いけど、あの距離感は素敵!
……って、そういえば、この2人だって、"幼馴染"!?
そっか、男女って言葉じゃズバリ言い表せてない気がしたのは、それ……!
あれ、しんちゃんと長女って本当にアリかもしれない……!

イカ

ライフセイバーじゃなくても、見守っている。
イイハナシ……カナー?
いえいえ、イカの子いい子かわいい子。

【ちょっとだけヤンジャン24号感想】

ローゼン

可能性、分岐、選択肢、自らの手で……身につまされるなぁ。
ヤンジャンローゼンの導入を担ったビッグ・ジュン、ここまでかな?
大学での孤独等、微妙な曇った感じをばっちり描いて
しかし最後、世界がまるっきり違うわけじゃないのに、光を描いて。
いいですね……今更ですが、この漫画、復活してよかった……。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。