スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 24号 感想

05-18,2010

NOT裸女子号。
とりあえず、以下のみ。

ワンピリボーンBLEACH銀魂べるぜスケット保健室

今回からしばらく、全感想ではなく、取り扱いはその時次第で。
それらを一応、一記事内では掲載順に。
また、(二)に続いて残りの気になったのを書くかも……書かないかも。
その辺りはまだちょっと分からないです、すみません……。



ワンピ

ゴア王国!? 天竜人!!
フーシャ村はフーシャ村だとばかり思っていましたし、これは驚いた……。
痛くて泣いたり、「一人はイヤ」と自分のことが理由にあったり
先週に続き、ルフィもまた幼い感じで良かったです。
そして、エースの出自に絡めて距離が縮まる流れにしたのが、一味違うような。
エースの今までとこれからの心のあり様、大切なことですし
また、"不確かな物の終着駅"という特殊な環境
海賊だからロクなお金じゃないのかも、子どもに手を出すようなヤツ
……なのですが、そういえば、盗んだには違いなく。
(盗んだ)金の在り処について口を割らなかった、から見直す
ただ単にそういう形なら、微妙なところですが、多少気になりそうでしたので。

リボーン

ハル、かわいいっ!
みんなが集まってくるのは、脅威の顔見知り遭遇率時代を彷彿とさせます。
サラダん中に……は笑ったw

BLEACH

もう何がカッコいいのかよく分からない……。
そもそも、カッコつけてない? その手のデザインではない? 愛染さん……。
って、夜一さん! いきなり大開脚、素敵!

銀魂

やっぱりピラ子に関してはスッキリしないところも……
結局、分かってはいたような気もしますが、ある意味ヌルい。
しかし、遺物、侠の鎖に絡めた決着であり。ある意味ヌルくない。
「禁煙しろ クソジジイ」は渋すぎる……カッコいいってこれだ。

べるぜ

弓道部はなんかエロイは真理。
そして読んだ次の日、この感想を下書きしていた日がちょうどミンゴスの誕生日
変に嬉しかったといいますか、弓道部はなんかエロイ。

スケット

スイッチが退いた時は、えーそれで済んだら今まで何だった、と思いましたが
いざサーヤとヒメコ(見た目ボッスン)の話となると……いやこれ切なっ!
会わせないことに必死、会っちゃった時点で"オチ"ともう頭にありまして。
ひどいの盛り上がったのは、目を覆う、威力上がる……シュート的なことか。
「知らんよ」から、めっちゃ切ない……。
自分を何とも思ってないって、自分で言う……。
また、サーヤにも"感謝"を絡めたのも印象的。冒頭のアレだけいらないなぁ。

保健室

スカートもうっすら透ける! 知ってる!
実質、最後尾……好きな漫画の掲載位置にまた泣きつつ、しかし脱ぎ回!
シンヤのは普通に受け取られたら青春っぽいなー
先生のブリッジで「何がどのように!!?」 A.盛り上がってる空気を壊す効果
可愛らしい花巻さん、エロいみのりちゃんときて
「イケメンがアア 寝ボケたこと言ってっとブッ飛ばすぞ」
無駄に紳士な美作くん、と思ったら脱いでる
……………………………………ダメだ、色々、面白すぎる!!
終盤にかけてはもう、安田劇場。
不愉快なポーズからのノリが最高にバカ……それが冷める原因になりw
「NOT裸女子」等、一つ一つが名言となって
しかも、最後でへこたれてないので、悲しい気持ちにはならなくてよいです。
※他所様の感想を読んで、そういえばそうだったと思ったのは
  とはいえ安田くん、そこまでいい思いは出来ないというのがまず素敵ですねw
真面目な話、台詞回し・掛け合いの魅力が、またよく出ているかと!
えっちぃテコ入れ、且つ軽快コメディ、非常に楽しめました。


その(二)

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。