スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 24号 感想 (二)

05-20,2010

忙しい合間に何故か、安田くんについて少し考えていたのですが
彼はエロイ思いしたくて仕方がなくて、アホみたいなこと頑張って
そのおかげかうっすら、おおっ!となるのだけれど
完全にいいところになると「はいそれまでよ」って、時には痛い目も
ちゃんと天の声さんによって叱られて……で、健気に夢は捨てないw
ほんと、安田くん……こういうヤツ、嫌いじゃない!

取り扱いは
メタリカバクマンLOCK ON !いぬまるぬらりハンタPSYREN

その(一)



メタリカメタルカ

金未来杯のですね、その時は……あまり好みではなかったような。
主人公が迷惑をかけても、それを叱る(作品としてフォローする)描写が弱い
メタルの設定を、使う前になって説明するばかり、見せ方の工夫が足りない
そもそもメタルだからこその魅力、世界観がいまいち伝わってこない、等。
そして連載、丁寧になっていると感じますが、かといってそれほど……。
「メタルの世界」というところで、『トリコ』と比べられたりもしていますが
バラエティ豊かな食材、美味しいから食べたいという納得の動機、全体の大きな流れ
そのために生まれた様々な文化、組織・技……なんでもかんでもグルメか!と
「食(グルメ)」というモチーフが、作品世界の隅々まで根を張っている『トリコ』
比べて、始まったばかりなので(生活メタルもありましたし)様子見ないと、ですが
メタルが押し出されているわりにこの先、魔法の道具でしかなかったら、きっと微妙。

バクマン

うううううん……やっぱり、イマイチと思う派です……。
しょーもないことを真剣にやるから面白い、というのなら分かる、すごく分かる。
けど、これは……実際、人にちょっかい出しているわけですし
舞の事を徹底的に調べ上げる云々も、何か気持ち悪い……。
そもそも"しょーもない"は"セコイ"ではないし、ましてや"どうでもいい"ではなく。
……しかし、港浦さんや高浜さん、作中ではこれだ!という扱い
そう言われたところで、むしろそうすればするほど、個人的には温度差が……。

LOCK ON !

地味ーに地味ーに好感触になってきたかも!
ニコ、盗撮写真を晒されて、怒るんじゃなく泣いて去っていく
「俺とお前で何が違う!!!」 「お前の写真じゃ笑ってもらえないんだよ」
等々、コツコツと、おおーとなった描写が。
ただ、まだ、面白いと言い切るのはなんとなく憚られるような……。

いぬまる

さすが残念な兄、今週全てが笑えて楽しかったですw
また、可愛いようで、でも可愛くないような、でも……可愛いような!
その2に出てきた店員さん、微妙な加減で素敵でした。
それになんてったって彼女、ツッコミのキレが抜群!
ツッコミで笑うという理想の形、漫画でこれだけのテンポ……すごいです。
ふと『べしゃり暮らし』とコラボしたら面白いんじゃないかなぁと思いました。

ぬらり

一瞬、幼女というより少女かな、が襲われる画にビビっときたのですが
さらに下のコマ(青が相手を殺すところ)では、一人、死んでいない……?
流れ的には、みんな死んでしまったっぽいですが……。
また、その襲われている方のコマでは、男の左手に掴まれているのは
大きさ加減とかでもちょっと分からなかったのですが、何だろうあれ……子ども?

ハンタ

圧倒的な王の力、確かに、読んでいて素直に理解できるそのプレッシャー。
なのに、国家レベルの力が出てくる余地はある、その構図は変わっていない。
……それなのに凄い王、とも取れる素敵さ……ほんとこのバランス描写が!
ラストも、先はともかく、今このvs侵入者では有利なハズの側、プフ
そんな彼が窮地、焦る、そこでピトーがまた絡んで、ゴンがいて、って……!

PSYREN

フーちゃんの本気! よかった強くて、火力凄くて、さすがフーちゃん!
喋り方が好き、「頼んだわよ ヘタレ」の顔が美人すぎ!
サラマンドラも、愛嬌あるのに迫力もあって! いいデザインですねー。
というか、今週は顔が良いです、カブトも印象深かったり。
彼の性格・これまでを知っているから余計に"戦い"に向かう表情がグッときます。
大きなコマが多いですが、その分それぞれ活きていて、画の力を感じた回でした。
あとは、ヨヨですが……スタンドっぽいw
攻撃?にもなっていましたが、脅威を避ける・祓う能力、弱いがゆえ
でも(だから)その力を発揮するには脅威がないと、と考えても面白い。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。