スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 26号 感想

05-30,2010

感想を書いているうちに早売りを読んだので、一緒に。
最初に25号分、その後に26号分が続きます。

【25号】
少年疾駆ワンピメタリカバクマン
保健室ぬらり銀魂べるぜLOCK ON !黒子

【26号】
リボーンワンピべるぜ少年疾駆PSYREN
銀魂LOCK ON !黒子ハンタ保健室ジャガー



25号

少年疾駆

定番の感想? 期待してなかったのがよかったのか、一話はなかなか。
主人公のキャラ付け、思い切ったなぁ(好み分かれるだろうなぁ)と感じたのですが
考えてみると、別に普通の少年ですね。そしてWJは少年誌で、これは少年漫画。
ついツッコミがちになってしまうけれど、悪い事はないのかなーと。
さっそくしっかり挫かれもして、でもそこから光る何かもある、と主人公らしい。
それこそ対応するような、もう一人の主人公、ライバルくんも好みです。
最初のカラーの見開きの題字もカッコいい(作者は関係ないかもですが)。
ただ、この雑誌で「サッカー漫画」、鬼門かも、という不安は事実……。

ワンピ

なかなかキナ臭い国の概要を出してきましたね。
一瞬、ワンピでは新鮮、と思ったけれど、いや結構そういうのあったかな。
そういうのもありつつ、まず、冒険譚ワクワクを忘れさせない……
なんてちょっと意識してしまって、変なタイミング?ですが、キュンとした!
食い逃げされたお店の女店員さんも、僅かしか出てないけれど、好きだ!
3人が夢を語るシーンはいいですね……盃を交わす。
エースとか、ううっ……。ルフィの夢を隠してるとかまた伏線!?
自由に生きられなかった=死と考えましたが、サボは現代で生きている可能性も?
マキノさん、村長の登場も嬉しかったです。照れてるエースw
あ、マキノさんはともかく、村長も色々知っているのですよね、多分……
少しの登場コマを見ながら、その辺りを妄想しても、楽しい気分。

メタリカ

すっごいテンプレ……でも、前回より、これはこれならむしろ……。
というか、すっごい悟空とブルマ。

バクマン

最後の「断罪!!」で劉鳳を思い出しました。
そういえば、あの漫画版は、シリアスな笑い?

保健室

いい位置に!
今回のはちょっと狙いすぎの様で(パロ的な意味で)
個人的にはむしろ真ん中にはこなくて……前回の方がツボかも。
ただ、もうさすがに、流星爆撃ではヤラれましたw
遡って見ると、一人だけ「テニス部に咲く一輪のバラ」と紹介文がおかしく
目が、虫っぽい妖精を描く時みたい等、蝶間林さん、オイシイ子!
「スポーツマンが言い訳するなっ!!」 こういうのでさらっと好感度アップですね。
流星爆撃くらう場面では、背中すっごい見えてるし!

ぬらり

アニメ、納豆に新井里美w 巻さんにアスミス!? EDで「片手☆SIZE」デビュー!w
弱さを隠さない主人公、信頼を繋ぐって素敵。
リクオの場合、守りたい……だから庇うけど、そうじゃない、そうじゃなければ
信じた分だけ力が還る、大きな畏れに従い、大きな畏れになって、守りあえる
そして出来たのが、合体技? 独自の雰囲気から、少年漫画的な落とし所へ、上手い!
鞍馬天狗がガッカリ風味なのは忘れる!

銀魂

最後にもう一話が嬉しいです。
笑顔で酒瓶でブン殴るお妙さんw こいつらがかぶき町!
ジーさんバーさんの絡み……くそう、ジジイの涙でグッとくるとは……。
そして、確かに引っかかった去り際、華陀にもう一絡み……ピラ子のためとも。
「敵と相討ちなんかでお前の罪が消えると思ったら大間違いじゃビッチがァァァ!!」
神楽らしい、面白いのだけれど実際、見事な台詞だと思います。
ラストの口上、また泣いてしまうがな……この泥水、まるで飲めそう。

べるぜ

出番ないから自分からきたーーーーーーーー!
でも久々に見ると、ヒルダさんはやっぱりオーラがあります。
スポーツで勝負とか、色々工夫は感じられて、それは好印象。
……なのですが正直、フツーにブッとばそーや、という気持ちも一杯で……。
魔界パワーに、神崎や姫川の実家パワーもあるのだし……。

LOCK ON !

お互い、感動していたり、イヤなことせずのバランス
……作者が分かって描いていると考えて、問題なさそうかな。
読み続けて、段々とこの作品の雰囲気にハマってるうううう。
貼り出したニコ記事は、どうだろうと少し思ったけれど……
でも、ハズかしくても、分別もって書かれているという話だし
あんまり言っても個人情報に過剰にこだわるみたいになるので……。

黒子

アツいっ! 黄瀬もう……! そこでまた青峰がポテンシャルを見せる!
この2人のバトル、ここまでになるとは……。
上手く言葉を見つけられないけれど、とにかくアツい!

>尾田先生
まさかのまいんちゃん。ワンピの尾田先生も観ているまいんちゃん!

――――――――――――――――――――――――――――――

26号

リボーン

あれだけ色々あったのに、ツナはまだムリとかイヤとか……
って、そのハマっていない気持ちが求められているという形なんですね。壊し屋と。
カウントダウンはドキドキはしないものの、ジワジワ楽しいです。

ワンピ

ラフな私服、酔ってもう一軒行くぞなヒナ、タクシーで帰らせようとするスモーカー。
表紙がニクいなぁ……! 一枚絵で色々妄想出来てさぁ……!
高町の住人……あのゴミ山さえなければ、ではなく
あのゴミ山があるから自分たちはきれいなんだろうに。全然きれいじゃないけれど。
どうもグングン引き込まれるワケでもないのですが、色々と堪らなく。
あとは、もう少し「端町」「中心街」の描写が見たかったかも。
火の中から脱出するエースとルフィは、兄弟っぽくて素敵、と同時に切ない……。
で、なんと、ドラゴン!!!!!!????
ルフィの父、縁があると言われればそうでした……ゴア王国出身(ガープも?)。
サボともこれで知り合いかー……うわ、後々楽しみ過ぎる!

べるぜ

こちらも表紙が素敵! 穏やかヒルダさんマジ穏やか。
本編は、ザ・意図したコメディ回。
ボケてるのを、まずボケてると読み解かれるって、ツライと思うのだけれど
それでも可笑しい雰囲気で、先週、スポーツ?ケンカは?と感じたりしたのが
(三木が触れているのもありますが)ちょっと気にならなくなるので良かったかも。
古市ブルマご所望に白い目……を見るベル坊、が妙に好きw
最後、練習しとる……分かっていても、実際目にするとあの画は面白かったですw

少年疾駆

一流の選手なんて、多かれ少なかれ、自分に酔っている部分がないと……
って話を想像、もちろんそれだけではダメで、見合う努力が要るのだろうけど。
そこで、照れ隠しかわいいw
こういうのって、そもそも男子小学生の特権ですよねそういえばw

PSYREN

先週のカブトもでしたが、それぞれ殺しますね……そして、それぞれの反応。
アゲハのこともあり、あえて描いているところのはず。これも、作品の味かな。
「マリーが…」というのも、ゾクっとしました。しかもマリーなんか似合う……。
また、一人外に出たフーちゃんが心配すぎる……(能力的には正解っぽいのに)。

銀魂

あんなでっかいシリーズが終わった途端、神威に高杉て……!!
もちろん神威がこれで終わりとは思えないけれど
高杉は高杉でジョーカーっぽいし、もう……! 堪らん!
この作中の流れ&このご時世に出てきたフェミニストも最高でしたw

LOCK ON !

ラスト、キメの雪の表情。
何と言いますか……タメ自体はそこまでな感じなのに、でもあの画
……好きです、どこか古くさいのも、最近他の色々なところでもツボで困る……。

黒子

黒子に火神、さらにキセキの世代から2人……に伊月!?
コメントもなかなか面白いです。一票コーナーもなかなか……茎てw
試合の方は、全体としては今は、拮抗していて
仮にですがここまでの点で負けるとしたら、黄瀬の格も落ちないかも。
しかし「最後の一騎打ち」、ここで少しだけ、差が……?
青峰は強くあってほしい、黄瀬にも頑張ってほしい! 無茶言ってますが、楽しみ!

ハンタ

ユ、ユピーィィィィィィィィィィィ!?
あのウェルフィンというキャラがこう働くなんて……
それこそユピーが暴れている時には、思いもしなかった……。
ただ、ゲホゲホしていたけど、もしや薔薇の影響?
※追記:感想回って知って確認してみたら、王も鼻血!?
しかしなぁ、残されて未だピトーを求めてるとか、プフ……。
って、休載!? 冨樫ィィィィィィィィィィィ!!

保健室

今週はここ……状況的にはまだイケる……ハズ!
冒頭で来週と言うから、メタにほんとに来週
健康診断サービス回? この引っぱりは面白い手!なんて勘違いを……。
前に学校休みだ何だの時に素敵だったので、ちらっと頼子ちゃんが嬉しい!
花巻さんの心配っぷりは雪歩を思い出したり。ひんそーでちんちくりん的な。
病魔自体はピンとこなかったのですが、体型や色々、悩む女の子も
女性作家が描く……男だから女だからなんてあまり言っても違うとは思いますが
何だか、色々考えてしまいたくなるというのも、個人的には本当で。
あ、今回みたいなのだと、全然悪い意味ではなくて、むしろプラスなのですが。
とりあえず、みのりちゃん、ダウンしなくていいよ!?

ジャガー

まさかのマブタニックw
……先週、予告されてたのですね、気付きませんでした。
でも知らなかったおかげで、めっちゃ笑ったw












【ちょっとだけチャンピオン26号感想】

みつどもえ

先週号以前にも色々噂はありましたが、高垣彩陽、明坂聡美、戸松遥、で三つ子。
明坂さんは、WJだとクローム髑髏。
個人的には、まじぽか鉄子、らきすたまつり姉、NWマユリ、セキレイ久能
辺りはあまり意識してはなかったけど、聴いたこともあるかな。
あやひは実力派だし、とまっちゃんも器用な子。6月スフィアライブ行くし!
なので、全体的に、肯定的ですよ、嬉しいキャスティングでした。
冬バカテス、春BH、続く夏の「古い感じのする良質ギャグ」役としても期待。
今週号にはインタビューが……草食べてたてw
本編では、毒なく自然に似顔絵の相手として三女と組もうとする杉ちゃんが素敵!
……三つ子ウザいなんて、昔みたいになることはないと思うけど
微妙なすれ違いで今後、彼女はどう三女に接するのか……気になったりも。
あと、ヘタでも一所懸命な長女は偉いと思うヘタでも!

イカ娘

最初の体操の様子がほんとに何だか怖い雰囲気……。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。