スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8

05-31,2010

毎回すっごく楽しみなこちらの企画、またまた参加させて頂きます!

当ブログ取り扱い作品は
はなまる幼稚園バカとテストと召喚獣
ソ・ラ・ノ・ヲ・トひだまりスケッチ×☆☆☆

観てからそこそこ経って、当時とは少し違う思いもあるかもです。



【はなまる幼稚園】 27/30

ストーリー …… 3
幼稚園、可愛い子どもたち、見守る大人たち、メルヘンでもあり一瞬リアル
よく描かれた世界の中、縦糸としては、やはりつっちーでしょうか。
就職したての若者、気が張ったり抜けたり、そして、山本先生とのこと
もちろん、杏とも一緒に。「好きという気持ちの強さ」。
色々が絡み合っているのが面白く、意外にも切なかったりもして。
終盤等の空気……激動の全12話!みたいな作風ではありませんが
万全に暖かく、それを邪魔せず、求心力もあるシナリオだったと思います。

キャラクター性 …… 5
ここまではっきり採点出来るのもないかも、ってくらい5。
杏はお嫁さん元気可愛いし、ひーちゃんはお利口さんピュア可愛いし
小梅は素直優しくナデナデしたい可愛い! 雛菊はファンタジーお嬢可愛い!
まだまだ、葵ちゃんだって、らっしゃいらっしゃい可愛い!
……園児たちもですが、同時によかったのが、大人たち。
天女山本先生、一緒に呑みたい草野先生、川代先生。
出番こそ少なかったですが、そのチラ映りで、他の先生方も素敵。
桜さんも、色々言われたりもしますが、過去も現在も理解しますよ。
園児が愛おしい、大人が美味しい、なんて本当に嬉しい。
……さつきがいた。彼女は、その中間なんですよね、それも良かった。

画 …… 5
まず、初回から惹かれたのが、独特の優しい色彩。
良い感じに子どもたちを包むような、世界観が表れていて好きでした。
"画質"というのも……個人的には、別に。というか上記がありますし。
子どもたちの動き、ふわぽにちゃかちゃか活き活きで楽しい。
毎回変わるEDのそれぞれの画も、素晴らしかったです。
あとは……崩壊とか、なかったですよね?
記憶が少しアレなのですが、ダメなイメージは全然ないので……。
あ、そういえば時々、おっぱいとか結構えちかったような気も……!

演出 …… 5
最終回に書いた感想の転記です、だいたい思うことは同じ。
> 期待通り、子どもたちは本当に可愛く、また大人たちも魅力的に描かれていて
> そして、単にほんわかするだけじゃなく、グッとくる場面もある
> 途中、若干間延びしてきたように感じたり
> ファンタジーすぎるところがあるかなぁと思ったりもしましたが
> それも、いいところで雛菊や元気でいい子の葵ちゃん回
> ファンタジーは割り切るものだとすれば、すっごく楽しい
> だから万事解決ってわけではないかもですが、いい具合に調整
> 原作改変もあるけれど、その辺りは観る人次第かな

ちょっとストーリーやキャラ性なんかと被るところもありますが。
見せ方、作り手の意識が色々なところで感じられてよかったです。
あ、あと、MAKOの破壊力はやヴぁい。

音楽 …… 4
とにかく、ED! 毎回変わるなんて……。
映像も面白いですが、曲自体もバラエティに富んでいました。
キャラや回を連想させる部分も。凝っていて、外してない!

総合的な評価 …… 5
以上の通り、大好きで、オススメな作品。
単に幼女だけでも強いのに、色々付いたらそれはもう……。


【バカとテストと召喚獣】 25/30

ストーリー …… 4
ギャグでめっちゃ笑えて、同じくらい、アツかった!
本当に「バカ」……そりゃあもう、とにかくアツかった!!
原作の進行度もあるので、ヒロインとの関係は仕方ないのかな。
それでも、Fクラスとして色々やっていくにつれ、最初よりもっと
友情だったり愛情だったり、姫路さんの啖呵とか……素敵かと。
一つずつみるなら、特に第7問、堪らなかったです。
雄二と翔子、この二人が、笑えるんだけど、また最高なんだ……!
この回は、観ていた冬クールのアニメの中でも一二を争う程で。
……ただ、学園・システム等、その辺の設定自体はそこまで……。

キャラクター性 …… 5
みんな気持ちの良い奴らばっかでしたw
悪友同士、明久と雄二……第10問ラストなんて震えるぞハート過ぎる!
というか、ムッツリーニ秀吉翔子~~と、挙げてったらキリないくらい。
とにかく、バカで面白くて可愛くてエロくてアツくてバカで最高!

画 …… 4
不満はこれといってなかった気がしますが……。
難しいのですが、4に非常に近い3……なら4でいい?
「ポップで楽しい」というのは、一応こちらでもあるのかな。
なんて言いつつ、エロいのは大いにアリでした。それはもちろん。

演出 …… 5
久しく見なかった、バカコメ、「ギャグアニメ」。気持ちがいい!
立ったキャラを回して笑わせるのが満点、その点、エヴァ回は要らない派。
しかし、そうだとして、全体ではやはり楽しい。
うまい具合に、ラブいのと、青春か!というのもあります。
カットインやポップさが似合う一方、試召戦争になると賛否両論の模様。
色々やり方は考えられるだろうけれど、あれはあれでよかったと思います。

音楽 …… 3
すみません、あまり記憶が……。
バカ・ゴー・ホームはこの作品にぴったり、第10問での入り方もたっまらなかった!

総合的な評価 …… 4
うーむ……面白いには違いないのですが。
設定的に、描き方が難しいのですよね、その辺りは観ていても感じられる。
個人的には「ギャグアニメ」というのが、まず嬉しくて、大きいです。
アツさラブさ……等々も、やはり良いのは良い、二期も楽しみ。
無下に否定されてたりすると、いやいや面白いよ!と言いたくなりますし。
ただ……5でカッチリくるか、となると、すこーし……。
上ではギリなら高い方で納得でしたが、同じく正直に、ここはこれで。


【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】 26/30

ストーリー …… 3
一回一回は、雰囲気出しながら、静かに盛り上がったりと
とても面白かったのですが……全体だと、何だかぼやけるような。
決して芯がなかったワケではないと思うのですが……。
チャンポン世界、サルベージ世界、大好物でしたが、色々言われるのも分かる。
戦争モノという難しさもやはり出た? 想定内のオチも好みが分かれそう。

キャラクター性 …… 4
カナタは、しっかり主人公してました。
能天気さが気になっても、ちょっとご都合主義でも、自らの仕事を果たしていた。
基本的に可愛いのですが、他キャラの光になったり、すっきりベタが新鮮。
リオさん、フィリシアさんと年長組。
それぞれ抱えるものがありながら、というのも魅力を感じる点でしょうか。
特にフィリシアさん、分かってるのか、ないのか、割り切れるのか、ないのか
みんなを見つめてる大人なそれまでが好きですが、色々やっちゃう終盤も好き。
ノエルは一気に重いものを……正直、彼女に関してはもう少し尺を……。
一番のお気に入りは、クレハ。
ミラクルクラウスとの第九話は、バカテス第7問と同じく、珠玉だと思ってます。
また、回を経るごとに、ちらちらと子どもっぽさを見せたりしてたのに
リオ不在下では、大変な役目を引き受けようなどと頑張って……
泣くシーンとか堪らなかったです。いい子なんだ本当に、いい子!

画 …… 5
岸田メルから、ぱっと見……けいおんですよねw もしくは、かんなぎ。
個人的には、だからってどうこうはないです。いやまぁ似てるけどもw
とにかく、背景・美術が素晴らしかった!

演出 …… 5
最終回に振り返って書いた感想の転記。
> そして、読み返すと前にこんなこと書いていたのですが
> 全部を出して、はっきり見せつけるのではなく、行間はそのままに、しかし丁寧に
> 単に事実を知るのではなく、感じるように伝わる

> みんなが抱えているものを、語らせ過ぎない
> 少しずつ、出させてあげて、それらの織り重なりで、描写する
> 「しかし丁寧に」というところがポイントでしょうか
> そこで本質に迫ることが出来るかが変わるのだと思う

他にも
> 第一話から魅力的な街の様子、美麗な背景
> また、カット毎でさりげなく表現、全体での季節感等
> オケの最高な雰囲気、それを使わない無音という演出等
> 映像と音楽が良いのは、言うまでもなく

あとは、例えば第一話だと、お風呂後のベランダ!
> あまり目立ったところではないのですが
> お風呂上がりでの、ベランダも素敵!
> いい天気で・・・景色や音に、伝わってくるような風の感触・・・
> また、部屋からベランダの方を見た時の
> 少し光射して、半分は手すりや扉半分は外、風に揺れる服
> という光景が、不思議と、堪らなく好き
> あ、それにお風呂上がりだから、風がすごく気持ちいいだろうなー

ノエルと工房行く回は、雨の雰囲気も、行動を省略する映し方も良い。
またまた、遠足回ではこんな感じ。
> 今回は、遠足
> 自然の中で展開したのですが
> その緑、岩、石、また緑、ほんとに綺麗!
> で、たびたび背景として映され、印象に残る、空の青さ!!
> 無音の中に現れた蝶々、「おっ」と思ったら、花畑に出て、音楽が入る!!
> そして、Bパートになって・・・清流!!!
> 定番も定番なのですが、暑さを描き、重さ・しんどさを描き
> 自然を描き・・・しっかりあって、そこで見た涼しげな、流れる青と踊る白
> きらきら、透き通ってる、「涼しいねー!綺麗だねー!」
> またクレハの喜び様も、特にここをよく表現してくれていて、素晴らしかった!
> そして、少しずつ、空の色が変わって
> すっかり、赤くなって
> 苦労の果てには、ノーマンズランドに落ちる夕陽
> その光景、美しさと共に、世界の果てだという土地の意味
> 洞窟の温泉では、すっかりこの作品の良い味、青色!

……というかキリがない! この作品、こういうとこは間違いない!
ただ、キャラやシーンじゃなく、ストーリー自体にはどうなのだろうというのは。
良く悪くも考察など沢山させたという点では、盛り上げも訴求力あるものだった?

音楽 …… 5
全体での名劇ちっくな雰囲気、最高でした。
また、上でもちらっと書きましたが、「無音」(無音楽)もすごく印象的。
OP、クリムトは賛否あった? 大好き!とは言わないけれど、悪いとも……。
曲自体は普通に良い感じで、BGMと同じく世界観にも合っていました。
けど、ED、空気読まない!w
今となっては、わりと好きな曲なのですが、当時は何度も微妙に……w
それで下げようかとも思いましたが、いやでもBGMとかめっちゃ強いので、5。

総合的な評価 …… 4
世界観……軍関係等、色々引っ掛かるポイントはあるかと……
そして他様の感想からして、引っ掛かると、どうしても気になるよう……。
もしススメるのなら、好き嫌いあるよとは言わないといけないかも。
個人的には、引っ掛かる部分はあっても
> まぁなにはともあれ、面白かった!
> 観てよかったと思います、好きな作品!

というのが、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト感想の締めの言葉でしたので。
まず一話で、例えば街の素敵さに惹かれ
すぐに映像、音楽、演出にハマれたのが大きかったのかなぁ。


【ひだまりスケッチ×☆☆☆】 26/30

ストーリー …… 4
> 将来を考える、過去を振り返る
> ゆのっちが悩んだり不安に、でも、取り巻く環境からしっかり色々吸収していて
> 最後には、「うん、頑張ろう」ってなるとか
> まったりゆったりなだけじゃなく、いいお話があって
> 今までの感想でもよく書いていましたが、グッとくることが多かったです
>
> そして、新入生ズ!
> 他を引き立てることになり、そしてちゃんと、自分たちも活躍して!
> 馴染んでよかったなぁと、どちらもいい子ですし、本当にそう思う


キャラクター性 …… 5
宮ちゃんの声が微妙に変わった?みたいな話はありましたが
それでもやっぱり、ひだまり荘、ひだまりスケッチ。
ということで、新入生に注目してみますと。
IT革命でわりと言いたいこと言う乃莉、普通科モテキャラなずな。
どこか新鮮なのですが、今までの空気を壊さず、自分たちの個性も発揮!
実に良い子たちでした。……新しいカップルの誕生?w
それから、原田ちゃんと小見川さん、中の人もよかったです。
イメージだと逆でした。でも、聞いてみるとぴったし。

画 …… 3
怪しいところもあったような……w
とはいえ、演出で上手いことやってたと思います。
……思いますが、ここは一応、3にしとこう……w

演出 …… 5
> 正直最初は、手くせで作ってるんかなー、とも感じたのですが
> しかし、出来あがったのは結局、おおーそうこれこれ!
> やっぱり安心してあの手この手で、楽しませてくれるのだろうと
> 4コマだからこそ、オチが頻繁について
> しかも、シャフト演出ばんばん入って
> 観てて、ずーっと小刻みに楽しめ、飽きない
> 今更ですが、改めて考えたら、良く出来た作りだ!
> その上、3期はよりフレッシュになりそうで・・・

また感想の転記ですが、まぁやっぱり安定ひだまり。

音楽 …… 4
OPしゅわしゅわ可愛い!いつもの。
EDはちょっと雰囲気違いましたね、素敵!
当たり前のようで、現実にはなかなか難しい。この信頼性よ!

総合的な評価 …… 5
4期、待ってます♪



ベストキャラクター賞
坂本雄二
最初は微妙だったのにどんどん好きになりました、神童と呼ばれたバカ。
バカテスなら、明久、ムッツリーニ、秀吉なんかも強いのですが……。
でも、雄二と迷ったのは、クレハ。
雄二&翔子、クレハ&クラウスは本当に、結婚すればいいと思う。
ベストOP賞
『光の旋律』(Kalafina)
覚えるの大変だけど、歌うとまた気持ちのいいメロディ。
ベストED賞
『バカ・ゴー・ホーム』(milktub)
バカ最高!
はなまるEDも迷いました。フェチすぎる画「笑顔ならべて」。
楽しい「発動!!らぶビーム☆」、「ハートの法則」。
緩でしっとり「草の指輪 花の冠」等々……しかし一番よい点は
音楽映像共に、どれもアイディアあるというか、センス押して出たこと。
ベスト声優賞・男性
下野紘 さん
間が命のギャグアニメの主人公、いい感じでした。
ベスト声優賞・女性
原田ひとみ さん
金元寿子さんが気になったり、MAKOさんがやヴぁかったりしますが
姫路さんと乃莉、どちらもとてもよかったので。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。