スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! EPISODE.09 感想

06-05,2010

In Your Memory



天使ちゃん、眠ったまま……

そういう予想もありました、過去――事故が起きてすぐには死んでいなかった音無
生存者を助けて回る、出口を探す……自らのひどい怪我をおして

サバイバル生活かぁ……ふと『無限のリヴァイアス』を思い出しました
反発する奴とか自暴自棄になる奴とか、色々揉めたりする……
ただ、閉じ込められてから7日もかかったりするのかな?……と思ったら
実際の北海道でのトンネル事故が参考にされた、という噂もありますね

……ドナーについて、妹が亡くなったのは、発言聞いたのはもっと前
なら音無は、医学の道を志して以降、どこかで印しててもいいのでは?とは

天使ちゃん復活も、結果だけ出して、過程は代わりに「奇跡」一言だけ
っていやでもこれは、見せるところ・見せ方、取捨選択っぽいかな
そう考えると、回想の中、生き残ったみんなが
保険証を携帯してて同意の意思表示が広がって、も似たようなことなのかも

……とりあえず、陽が射す中、2人
「きっとその誰かは、見知らぬあなたに、ありがとうって一生思い続けるわね」
「結弦」

「なんだ」
っっ、ここはもうめっちゃ綺麗でキュンとするじゃないか……!!!!
かなちゃん、"結弦"って呼んだ!
この回、気になるところはあるのだけれど、好きなのがばっちりだとやはり嬉しい!

「ならもう、思い残すことはない?」
……と思ったら、消えるのか、音無!?という……のも、まだ途中
仲間といたい、でもそれ以外の何かも
報われた気持ちになって、みんなでこの世界から去れれば、新しい人生も悪くない
天使ちゃんの気持ちも明かされましたね

……いやいや、でもそれで対立に至ったのを
不器用とか良いBGMで演出しているけど、ちょっと力が抜ける……
じゃなくてそこは普通にしっかりしとけばいいのに!なんて思ってしまう

あーでも……そっか、不器用で伝わらなくて今がなければ
天使ちゃんの存在……消える消えないもそうですけど、もっと
どんなことを思い過ごしていたのか、天使ちゃんマジ天使
こんだけかなちゃんが良いキャラになってなかった気も……

若者たちの魂の救済場所、ロクな青春過ごしてないヤツの世界
今後の目標――卒業させようみんなを、音無と天使の戦線、で続く!

――――――――――――――――――――――――――――――

今までもですが回想だとか、説明の部分なんか
シーンはいいのだけれど、構成が気になるのはやっぱり……

あとすっかり、ゆりっぺは何かあるんじゃ、という印象が抜けない!
(音無天使戦線と対照的、最も鍵になるだろうという意図した位置づけ?)

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Angel Beats! #9

【In Your Memory】 Angel Beats! -Track ZERO-著者:麻枝准(Key)販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-06-23クチコミを見る 神は一体誰に味方するのか・・・ 
2010/06/05(土)09:36:11 | 桜詩~SAKURAUTA~

Angel Beats!第9話『In Your Memory』の感想レビュー

うおお、音無マジ英雄!回でした。 列車事故で即死亡かと思ったら、まだアフターストーリー続いていたでござるの巻。 記憶が無かった理由としては、7日間の飢餓状態で意識が朦朧としていたことが遠因に…といった解釈で良いのかしら? その割には死の間際に臓器提供の意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。