スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! EPISODE.13 感想

07-11,2010

ずいぶん遅くなってしまいましたが……春分はこれで終わり。

Graduation



「あれから3日後」

まだお前が残ってる、ゆりっぺが受け手に回ってアタフタ可愛い!
けれど……若干、この分かりやい画が……うーむ
ここまできて、積み重ねというより、反応の画がテンプレのよう……
もちろん、みんなが消えたらリーダーっぽくない、女の子っぽいゆりっぺ
というのにはグッときます、何でリーダーっぽかったのかと、考えると
でも……とはいえ、あざとい、ありがちな画と見えてしまった……

――――――――――――――――――――――――――――――

『My Song』を鼻歌! かなちゃんんんんんんん!
笑顔だ……楽しそうだ……幸せそうだ……嬉しい……

OPでピアノ弾いていたかなちゃん、マーボー豆腐の歌w
日向を怖がってゆりの影に隠れる、コクコクする……かわいいいいい!

ああああああああああああああああ!「えっへん」!

……この好意的な感想は、えこひいきというやつです
他と比べ、どうだったか、何が違うのか……しっかり考えた上ではなく
結局のところ、ようするに、かなちゃんマジ天使!!!!

――――――――――――――――――――――――――――――

卒業証書授与

機微をコツコツと描写で積み重ねるより、喋らせる方が多い……
でも、音無の言葉……卒業式という中なので、これはさすがにまぁまぁ

そういえば途中参加なのに、馴染んでる直井くん……w
彼の過去・エピソード自体はそんなに、というのは変わらないのですが
緒方さんの声とのハマりようもあり、ギャグは好きな子

って、女の泣き顔は見たくないとか言って、自分が泣いてるじゃないか!
……うーむ、ここも、いいシーンなのだけども、見せ方・テンポ
言って、去るようで、音無の前に立つ、間が平坦で、十分じゃない……

ゆりっぺが謝ったのは、よかったです
あれかな、かなちゃんも不器用な子だけど、ゆりっぺもかな
しかし、ゆりっぺの泣かない、泣く……とかも、直井くんと同じ

――――――――――――――――――――――――――――――

えええええええええええ、音無、残るって……!!!???
後から来る人間のため、というのも、一理あると思う……けれど
告白する、抱きしめる、素敵なシーン、このカプ好き……だけれど

さっきまでの、なんだったんだ?

で、"Angel Beats"、かなちゃん……音無の心臓
設定はともかく、この流れの中、この見せ方……
音無を、まぁそうしてくれないとだけど、かなちゃんが諭す

ED後、再会? また、なぞり……と思えてしまうから、悲しい……

――――――――――――――――――――――――――――――

やっと、春クールアニメの感想、これで打ち止め

オリジナル世界を創作するのって、すごく難しいんですよね
ありとあらゆる所、破綻しないよう整え、気をつけないといけないから
それに関しては、ABに辛い評価をする人たちの意見の方が分かるものが多い

あとは……なんでそんな間の取り方!?と
ある台詞を誰かが言ったら、ある映像があったら、それでどう感じて
次のシーンではその感じたものがあって、その上にまた、いや違う方にいくか
という風に、観る人の気持ちというのを巧みに誘導するのが、間
今になって思うのは、やりたいことが先で、伝え方は後だったんじゃないかなぁ

作り手は……言いたいこと、思うこと、いっぱいあるんだろうなぁとは
そして、実際、この作品から受ける「応援」って印象は好きで……
でも、設定の意図してないだろう曖昧さ、なぜそう入るという語り、等々
例えば、よく漫画で、WJなんかの賞レースの評であるようなこと……
「もっと読者を意識して」 「見せ場に工夫を」 「テーマは面白いが説得力不足」

基本的に、普通よりも、だーまえもPAも応援している方なのですが
すごく期待して、全部観て、やっぱり正直に言ったら、微妙なものが残ります

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。