スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬらりひょんの孫 #1 感想

07-14,2010

魑魅魍魎の主となれ



一応、ウチはWJ感想ブログですので……
原作既読どころじゃないです、ネタバレもあり、ご注意を


いきなり牛鬼かー!って、前フリですね (でもやはり中学から)
牛鬼の髪型、アニメで改めて見ると、なかなか面白いなぁ……w
いやまぁ、色っぽいといえば、色っぽいに違いないのですが

最初、刀を交えるシーン、これ分かりづらいんじゃ……と思いましたが
すぐに昼の姿を見せ、青やつらら、牛鬼、ジーちゃんに喋らせ
謎を作り興味を引きつつ、しかし混乱又は退屈なほど引っぱりすぎない
カナちゃん、巻さんたちも出して、清継くんきたーーーーーーーー!
妖怪の姿を隠すリクオ、少しずつ自然に世界観を提示できたのでは

原作は、墨絵風などが特に、おどろおどろしさ、妖怪っぽさの手助け
けど、少し違うアニメの絵、そこでさあ、どう演出するのかと思えば……!
夜の虫の鳴く声が聞こえる、妖怪たちが集まって住む屋敷の寂々
友達同士で夜の旧校舎=心霊スポットに突撃、不用心さ、お馴染ノリ
妖怪に襲われる、可愛かったりの昼から変わり本性を見せるつらら達
美麗な夜桜に、少し映画『学校の怪談』を思い出したBGM、雰囲気あり!

さらに一方、ポップさ……様々なキャラ、隠そうと必死になるリクオ
2/3くらいで出てくる危ない敵、仲間到着、守るために変身かという展開
等々、WJだからかは分からないけれど、夕方、いや、90年代ちっく?

組の中ではリクオに対する不満もある……争いとなるのか、布石
また、"四年前"というのも……いつかどこかで、描かれるのかな?

――――――――――――――――――――――――――――――

おおおおおお! 想像以上の、ほっちゃんつららの破壊力!
わりと類型的な……しかし、むしろ伝家の宝刀か、かわいいは正義!
"つらら"というより"ほっちゃん"な気がしないでもないですが、まぁかわいい!
鏡に向かうシーン、制服姿、とか色々、放りこんでくるなぁ……!

OP
サビにかけて、みなが流れるように登場、古きよき伝統かな
作画も曲もいい感じ、ここでも、夕方やれたんじゃ?って雰囲気
出てきてさっそく、サービス要員になっている毛倡妓姐さんは笑ったw
……切り方はちょっと駄目だなぁ、ビシっと決めてもらいたかった

ED
うーん……せっかく実現、片手☆SIZEなのだから
『TKGしか愛せない』にしてくれたら、よかったのになぁ……
ゆらちゃんが上だけ体操服なのは、ニヤリとしましたが!

その他
●福山ヨルオ、めちゃくちゃ似合ってた!
 数割増しで男前ですね……そして、ヒルオも意外や可愛い
 といっても、どこか、可愛くなり切れていない部分があって
 それがかえって(計算通り?)ちゃんと、少年っぽくて良いかも
●中田譲治さんの牛鬼も納得、渋い!
 ストーリーを知っているからかもしれませんが、序盤でもう
 ちゃんと声から牛鬼の葛藤も感じられて、すごく良かったです
●鳥居さん、声かっわいいいいいいい!?

――――――――――――――――――――――――――――――

嬉しい、大部分で、満足の出来!
声のハマりように、妖しさと少年漫画っぽさの塩梅よ!

今はまだ、リクオがその気になっていなくて……
責任から逃げている風? 彼のイメージどうかなぁとは心配
彼はこれから逞しくなるし、これからが面白いハズですので!

(きっと狐様までいかないのは残念ですが……狸も嫌いじゃないけど)

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。