スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 32号 感想

07-16,2010

ぼでぇ、もしくは、ばでぇ号。

もう次の早売りを読了……急いで、新連載と保健室のみ。



逢魔ヶ刻動物園

構図など、工夫しようというのが結構に伝わって、良い印象。
ただ、ヒロインはいいのだけど、椎名……ありがちな偽悪風?
めっちゃファンキーなウサちゃんとかじゃダメだったのかなぁ。
それでも、謎めいて無茶な動かし方は変わらず出来ただろうし
意味なく(ある?)偉そうが通ってしまうと、正直、気になる……。

保健室

鈍ちゃん、むっちむちだ! なんという素晴らしいボディ。
この、"ボディ"って無性に言いたくなるような、肉感すごい。
そして、そんな鈍ちゃんと、ハデス先生、お互いの視線……
色々ある間柄というのが、雰囲気で分かる、距離感の絶妙さ。
さらに経一さんも含め、まだエピソード見ぬ大人たちなのに
揃って印象とても強いという、持ち味、美味しいところ大発揮。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。