スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panty&Stocking with Garterbelt 第3回 感想

10-27,2010

第5話 「キャットファイト・クラブ」
第6話 「パルプ・アディクション」



キャットファイト・クラブ

スイーツ狂いストッキンの表に出しまくりの怒り、かわいい!
"プリンを勝手に食べた姉"(しかもそんな甘いもの好きじゃない)
そんな格好と思うと、そもそもパン&ストは大好きですが
余計に、ベタに、いいカゲンな姉に、妹
姉妹喧嘩アッツいわぁ……プリンと男の食い合いってのも素敵w

作品もだけど、それ以上に二人のファン
姉妹が姉妹でノリノリなこんな姉妹回、堪りません!
(これで実の姉妹じゃなくても、そこはどちらでも描きようあるかな?)

謝るんなら今からそっち行ってやってもいい
ブリーフの前フリを受けて、なんて言うパンティがもう……
でも、まだこってりじゃない、窺えるけど出さない塩梅

敵がコンビというのも、さらっといい感じ
お互いに邪魔しまくりますが、喧嘩してても
全然違っても、似たもの同士、パンティ&ストッキング

エロい縛られで中間形態のストッキンエロス!

「喧嘩するほど仲がいい」

並べ方が面白い色で表現した夕暮れが流れ
横から捉え、横に伸びる大地、走るシースルーを小さく左下に
なんて画の中、良いムードのピアノBGMとエンジン音の中……

「あのさ……これ。」
「これは……どうしたのパンティ、まさかヘブン使ったの!?」
「おしえなぁーい」
「あ……」 辛口のプリン 「へへっ」
「へへへっ」

「まーいっか」


素晴らしいっっ!
ちょろいぜ、と作り手に思われるとしたら、それでいいや
どんでん返されても面白いけれど、こういうの好きなんだ

また、通して、やっぱり強いのは中の人たち
特にパンティの小笠原亜里沙さん、ものすごくパンティっぽい演技!
や、パンティというかいかにもな、あのようなキャラ調の抑揚……
と思ったら、外画でも(というかその方が多い?)活躍されてるのですね
あと、同じくガイナで、はなまる幼稚園の水主川先生か!

パルプ・アディクション

ウォッチメン?
日本語すげー、日本すげーw
なんだもうこの振り幅w
一部レゲエなBGM、よかったー
やっぱり強いのは中の人たち
上手いオチw

――――――――――――――――――――――――――――――

例のトんじゃう変身シーン見直して思ったのですが
って通常でも、ですけど、パンティ
化粧をしているキャラデザなんですね……目元とか
何だか、面白いなーって! いいキャラだ!

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。