スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 第二回 感想

01-28,2011

きらい きらい 大きらい
~Cry baby cry~


いきて いきづらい

アバン、千葉さん
「高槻さん」の間が素晴らしい

前回、修一で導入にして、魅せて
今回、定石っぽいキャラクター紹介

中学生の帰り道、なんか楽しい

そんななか……
微妙な距離感、相関、一人ひとり
ひと癖あって、でも、そこの機微

細かく捉えてもよいし
それら包括する世界だと捉えてもよい

以上、あっさりな感想ですが
ちゃんと素敵だったから安心です

OP、しっとりでもよかったかも
でも、素直な、飾らないのが逆に
この物語に正反どちらとも思え
個人的には、大好きなのですよ

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。