スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rio RainbowGate! 第六・七回 感想

03-02,2011

ロールルーラー
アントライオン


ギャグノリに、そろそろ慣れてきて、まったりに感じてきたけれど
物質化ホログラム、超科学、宇宙、なんでもありの、※イメージ!

……といいつつも、そこまでなら、『Rio』ではよくあること
さらに、トイズ、もとい、マイティパワー……あれどっかでry
ストックタイムな宇宙遊泳、忘れない、セクシーな尻……
止まる気がないのが素敵! 全力で振り切りにかかってる!

ミントとショタを絡ませつつ、キスの一線は越えないバランスも○
や、小さい子同士のやりとりで微笑ましいといえばそうなのですが

ある意味では、オネショタな要素もありました、嫌いじゃない!

そうですね、ジャックがウザったい生意気なだけのイヤな子でなく
利用されてて、キュンキュンも可?っぽいってところ、よかったです

――――――――――――――――――――――――――――――

OP、リナ、チアキングver! ばーにんキャンセルは笑ったw
……うむ、キングはもっと伸ばす音がある曲の方が向くかなぁ

あまりにも過酷な心理戦、それは実に過酷な心理戦でした……

シューティングだし変形するし、もう何の言い訳もないし……w
それ以上、特にないのだけれど……やはり、慣れてきたかも

や、ロリ百合っぽいのとか、ジャックとミントのロリショタとか
意外やホントに一応は心理戦、リンダ=日笠がおもしろかわいい
お風呂場でリオとリナのおっぱいとおっぱいがレズ☆ハッピー!
「あれはもう、カジノゲームじゃないわ!」 ……知ってるよ!
あえてのギャグなんでしょう、そういう掛け方は、変わらず好き
タイトル前、リオを最終回間近みたいに評するアーニャも笑ったw

後半のホログラムでの危機では、なかなかに作画、動きがよいし
母親に寝取られるという幻覚、最後の台の上のリナの画とかもw

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。