スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rio RainbowGate! 第八回 感想

03-04,2011

エース

台に縛り付けられたリナの画が可笑しいw
ちょこちょこ上の様子を窺ってたりとかって

怪力を利用したサマ……キング、彼に対抗するリオ
とんち……や、なんて過酷な心理戦だ……!
キングさん、アホキャラであっさり勝負が終わる意外

スターフォースw これまたどうして懐かしいw

リナとの対立は当初から予想できたものでしたが
イメージな世界観で、あれもしかして……ない?
とも、思っていた……そしたら、やっぱりあった
良さげに描き、誤誘導、定番の逸らし方なのですが
『Rio』だけに、単に自由なだけ?と、微妙に絶妙で
実際、効果的なほど、引っかけてはなかったけれど
結果として、丁度いい独自のノリで楽しくOKでした

カルティアはリナの叔母、母親、父親、昼ドラ

そして、ロールルーラー同士のポーカー……すごい
イメージ過多な、イメージ勝負が、その実、アツい
作りが、演出に迫力をいくらでも出せる寸法ですね

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。