スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチャンネル 第一回 感想

04-21,2011

好き An april day

原作未読、PV等で絵柄に惹かれて、ニコにきてたのでとりあえず視聴
地上派でも第二話?のお風呂シーンを偶然観ていましたが、一応初見

● 絵柄がやっぱり独特、でも動いたら意外とそこまで?
● 同級生の男子の友達が多い、普通に話すヒロインとは新鮮!
  ……なんて言えてしまう現代ってどうなのでしょう
  嫌いじゃない、男友達多くていいじゃないですかー!
  そこで邪魔するヒロインの登場で、惹かれては落ち着き
● キャラ付けがありがち?うーむ……という印象先行、が
● トオル、一人だけ、学年が違うというのは面白そうだ
● るん家、母親さん、友達(トオル)とも知り合いな具合は好き
  というか、水谷さんの声がいいなぁ、なにかグッとくる
● 年上の友達に憧れている表情&地味に動作でキャラ表現
  服装、髪など格好、るん家を訪れて、靴をぬぐのも
  その辺りを見つつ、意外や丁寧に、ただ属性や記号でなさそうと
  すーっとまた集中そんな時、扉をひらけばレズ☆ハッピー!
● ああ……これで本当に、先輩たちはやっぱり高校生
  そこにはトオルちゃんの知らない、大人の世界……
  るんちゃんの貌と日常があって、足を踏み入れることに……
  と、本当にレズ☆ハッピーなら面白かったのに……!
● しかも、NTRあるいは姉コンからの……というところに妙
● でも、チームの一人が後輩で、それぞれからの視線が違う
  大まかにも、各人同士の細かな関係も、っていいかも
● 美菜子の出身地~のはずなのに、どうして違和感なのだろう
  ……関西弁でも地域の特徴が色々あるので、それかも?
  それとも、会話じゃなくてあくまで、芝居、演劇上だからかなぁ
● トオルちゃん、入学、新生活、先生の選択授業の説明
  ちょっとしたとこ、しっかりノートとっているのが可愛いw
● トオルちゃんの隣の、目がシンプルな子が地味に可愛い

● ……やっぱり、お姉さん3人に犬子という格好はたまらないな
  教える構図、憧れの像と肉感の実体のギャップほど……
● 焼肉が好きな女子とは素晴らしい、着メロが肉焼ける音は最高w
● アメちゃん、袋に入ったままで噛み砕けば半分になるんじゃ?
  小さい頃よくやった、というかやってもらった……懐かしい
● 関西弁女の子キャラの定番を入れただけかと思えば
  トオル、ねだり、寂しい、思いのほか上手く作用していて素敵
● 寂しがる妹分を、抱きしめて「変わってないよ、私たち」
  ものすごく天然なんだけれど、締めるとこは締める、外さない子
● そこでED入りが強い、曲を流し映像を流し、この手法は外さない
● ……って、EDじゃない!? もいっこED!? 連続!?

――――――――――――――――――――――――――――――

萌えとか、百合とか、ザ四コマとか思ったら、これぞ「日常」な気が

トオルがすっごい可愛いんだけれど
男を散らすことでるんちゃんの魅力が一つ……難しい問題だ

後輩ちゃんとのイベントが挟まるなどは、そこそこありがちですが
きちんと、むしろメインにすえたことが、作品の基本として
母性のような視点を作っていて、共有できて、素敵な雰囲気でした

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。